トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

どっちがおすすめ?BBクリームとCCクリームの違いと使い方

スポンサードリンク

美容に関心のある方ならBBクリームはご存知だと思います。
主に私は韓国製品を購入することが多かったです。

韓国コスメのショップでも本当によく見かけましたし、韓国旅行のお土産でいただくと嬉しかったりするんですよね~!

そのブームにのっかってなのか、最近ではさらに進化した「CCクリーム」を使う人が増えてきているのだとか。

ところで、この2種類のクリームですが・・・その違いってどういうものか、おわかりでしょうか? 
似ているようで実は違う、この2つのクリーム。それぞれ特色がありますので、それを知って使うと、よりメイクの幅が広がりますね♪今から紹介していきたいと思います。 

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

BBクリームは傷跡を隠して肌をなめらかにととのえるために開発された

まずBBクリームは基本的に、「美容液+日焼け止め+下地+ファンデーション」、そのすべてが含まれます。
抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eなどが配合されているスペシャル!なものもあったりします。

また「BB」はなんの略かというと、「Blemish Balm」、つまり、もともとは傷跡を隠して肌をなめらかにととのえるために開発されたのだそうです。
ですから、普通のファンデーションよりは軽い仕上がりですが、カバー力には定評があり、若干マットな質感になるものが多いみたいです。

CCクリームは美容液に色の補正や調整の効果をさらにくわえたもの

では、BBクリームがさらに進化した!?とうわさのCCクリームとはどんなものなのでしょうか?

「CC」とは「Color Correction」の略になります。ですから、CCクリームとは、美容液に色の補正や調整の効果をさらにくわえたもの、と考えていいでしょう。

CCクリームはBBクリームと比較すると、カバー力はそこまで高くはありません。
それでも、とても自然なかたちで周囲の肌となじませつつ、肌の欠点を補ってくれます。
そう、仕上がりのナチュラルな効果が、抜群!なのです。

そして美容液も配合されていますから、肌の色味が明るくなり、乾燥も防ぎ、シワも目立たなくしてくれる、まさに救世主のようなアイテム!!

ナチュラルメイク好きの人はCCクリームがおすすめ

何よりメイクにありがちな、「メイクの厚いおもーい感じがイヤ!肌が疲れる!」という感覚を薄めて、かるーく仕上げてくれるのがCCクリームです。
ナチュラルメイク好きの私としても、本当に嬉しい♪というわけで、ガッツリお化粧する!という方より、ナチュラルでいきたーい、って人には、こちらのほうをよりおすすめします♪



以上、BBクリームとCCクリームの違いとその使い方についてお伝えしましたが、いかがでしょうか。美容液も入っているので、メイクをお手軽にしたいときは本当に重宝するんですよね~。(^^)

ただし、入っている日焼け止めの成分が充分じゃない!っていうこともありますので、そういうときはこれらのクリームを塗る前に、きちんと日焼け止めを塗ってくださいね!

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top