トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ダイエット中に空腹を紛らわす5つの方法

スポンサードリンク

ダイエットをしているという方は非常に多いと思います。特にこういった冬場のイベントの多い月などは、パーティーだの、飲み会だの、なんかで太りやすくなりますし、ダイエットをしてなるべく痩せたい!という方は多いですよね。

しかし、こういったダイエット中、本当にお腹が空いてしまうときはありますよね。
ついついおなかが空いたので食べてしまった…ということにならないように、こういった空腹を紛らわす方法で何とかしのいでダイエットを成功させたいですよね。

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

そこで、ダイエット中に、空腹を紛らわす方法について、今回はご紹介したいと思います。
様々な方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてダイエット中には取り入れてみてくださいね!

①水を飲む

まず第一に水を飲むという方法です。
水をがぶ飲み、さらにお茶などをたくさん飲むことにより、空腹が紛れたり、さらにお腹が満たされたりします。水分をとることにより、利尿作用もありますので、ダイエットにはさらに効果的です。

水太り、ということも言われていますが、最近では水太りというのはあまりない、といわれています。
なので、お腹がすいたり、さらにたくさん食べてしまいそうなときには予め水を飲んでおいて、お腹を満たしておくとたくさん食べることを防ぐことができます。

②少しだけ食べる

第二に、少しだけ食べる、という方法です。
がっつりとお菓子などを食べるというのではなく、たとえば飴、海苔、昆布などあまりカロリーのないものを食べるようにしましょう。

豆腐などもいいですね。こういったものを常備しておくと、空腹を紛らわすことができますし、口がさびしい…ということもなくなります。

③他のことに熱中する

第三に、ほかの何かに、熱中してみるという方法です。
他の趣味などに没頭してみることはおすすめです。たとえばゲームだったり、映画だったりをじっくりとみてみましょう。さらに、本などを読むことも良いですね。
散歩などもいいです。おもいきって出かけてみてもいいかもしれません。食べる以外のなにかをしてみましょう。

④とりあえず寝る

第四に、寝るという方法です。
たとえば、昼寝をしてみたり、夜なら早く寝てみたりすることによって、食べることを防ぐことができます。

空腹になったとしても、何かついつい食べてしまったりする前に寝てしまえばごまかせます。夜食などを食べてしまいがちな方は、早く寝ることを特にお勧めします。

本当に我慢できない、というとき以外は昼寝をしたりしてみましょう。

いかがでしたか?ダイエット中の空腹を紛らわすにはこれらの方法がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top