トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

右翼と左翼の違いをわかりやすく解説します!

スポンサードリンク

右翼・左翼、それぞれはどういった思想を持った人たちのことを言うのでしょうか?

一般的に、右翼は保守派であり、左翼は革命派とされていて、右翼の場合は、保守的な考え方から、昔からある文化遺産や価値観を大切にするという考え方。
一方、左翼は、人権平等を測りながら、それでいて新しい改革を目指していくという考え方を持った人たちの集まりです。

右翼は保守派、左翼は革命派

日本でいうと、民主党という党があり、この党は、一つの考え方だけが集まっているわけではなく、色々な考えを持った人がいるので、以前にあった社会党の人が多いので、偏った考えになりやすくなるのです。

右翼がヤクザのようで怖いというイメージを持っている人もいますが、これは、昔、右翼団体として、暴力団と一体になっていた時期があったので、その頃のイメージが強いのでしょう。

今は、そういった暴力団との関わりは一切ないので、怖がることはありません。

自民党は右翼?民主党は左翼?

政党内で対立的立場にある自民党と民主党、民主党は、原発ゼロを目指せという考え方に対し、自民党では、選択枠の一つとして検討するという考え方です。

右翼的な考えである自民党、そして左翼的な考えである民主党、対立するのは当然なのですが、全てにおいて意見が合わないというわけではなく、TPPに対しては、どちらも反対しているということから、右翼と左翼は反対的意見のものという考えもはっきりしていないのです。

よく、街中を歩いていると、黒バッグに赤やその他の色で文字が書かれ、日本の日の丸の旗をかかげている車に出会うことがあるでしょう。

そして、屋根にはスピーカーが取り付けられており、そこから大音量で流れる軍歌。
これはかなり迷惑ですし、不快ですし、出来れば止めてほしいと思ったりするでしょう。

政治団体の7割が、元暴力団と言われる中で、街中を走る迷惑車も当然、この部類に該当し、選挙カー等も、同じように、大音量なので、同類であり、警察の取り締まりが出来ずにいるのです。

迷惑行為をしている団体は、暴力団と同様に、地域や警察と連携を保ちながら、排除していくよう、活動していくことが大事なのです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top