トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

アイプチのコツ 動画で学ぶきれいな二重まぶたの作り方

スポンサードリンク

アイプチがうまくできない…と悩んでいる方は多いと思います。
簡単そうに見えて、意外と難しいんですよね。そこで今回はアイプチのやり方、そして綺麗にでいきるコツについて解説したいと思います。

2951f2c98acdf1610faaa5c1b609d569_s

これからアイプチをしたいと思っている方、さらにアイプチを使ってるけどうまく二重にならない…と悩んでいる方は是非こ参考にしてくださいね。

アイプチのやり方

まずは、アイプチのやり方を解説するのですが、まぶたの上の脂分をまずコットン等でふきとり、清潔な状態にするのがポイントです。

そして、プッシャーでまぶたを軽くおさえます。そして二重のラインを付ける位置というのをこの時に決めます。さらに、二重にする部分に、筆でアイプチを塗っていきます。塗るときは、薄目の状態で塗るようにしましょう。

そして、アイプチを乾かしていきます。アイプチが乾いて色が半透明に変わったら、その後プッシャーで二重にしたい部分などを軽く押し上げます。
そして、そっと目を開けていきます。そしてそのあとはいったんプッシャーをはずしていきます。

さらにプッシャーで二重のラインを押し上げて、深く整えていき、そのまま固定するようにします。
こうすることにより、アイプチによる二重まぶたが完成です。

このやりかたがまず基本となります。
しかし、最初やりがちなのが「たっぷり塗ってしまう」やり方です。さらに、乾かないうちから、焦って二重を作ってしまう、ということが多いようです。

こうすると、のりが目立ってしまい、二重のラインもきちんとつかないので、残念な仕上がりとなってしまいます。
こういったことにならないように、注意してみてください。

さらに、まぶたの形は個人差がありますし、二重の幅によって人によりアイプチを塗る位置なども違ったりしますので、自分に合っている方法をみつけることが必要となります。

さらに、のりを付けすぎないということ、そして乾くのを待ってから、二重のラインをつけていくということ、さらに二重の幅を色々と試してみて、自分の合った形をみつけるということがアイプチのコツとなります。


こちらに参考となる動画があります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

二重の幅というのは、自分がきれいに見える、理想の幅で付けていくというのが一番となっていますが、まぶたの状態によっても違いますし、さらにアイプチの塗り方によっても二重になりやすい場所だったり、さらに二重になりにくい場所というものもあります。

初めのうちは鏡を見ながら自分で色々研究していくことが必要ではないでしょうか。
アイプチを使って、自分に合った素敵な綺麗な二重が作れるようにしてくださいね。

アイプチといえども、綺麗に二重まぶたを作るには、まずはやはり練習が必要となります。
お休みの日などに、動画をみながら鏡を使って練習をしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top