トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

TDL攻略 ディズニーランド ファストパスの上手な取り方と使い方

スポンサードリンク

東京ディズニーランドにおいて、混雑時、待ち時間をうまく回避してアトラクションを楽しむにはもはや欠かせないものとなっている「ディズニー・ファストパス」はご存知ですよね?

このアトラクションに少ない待ち時間で乗ることができるという便利なファストパス、効率良く取れるかどうかということで、乗れる人気アトラクションが変わってきますし、パークでの一日の過ごし方なども大きく変わってきます。
1日に楽しめるアトラクションの数が段違いで変わってきます!

こちらのファストパスの上手な取り方、使い方がありますので、ご紹介します。

入園したらまずファストパスを取ろう!

ファストパスといっても、ただなんとなく取るだけではなくまずはその性質をすることも必要です。
まず、ファストパスをできるだけ多く取得することは必要ですね。
そこで、大きなポイントとなるのは、特に朝の入園した直後、アトラクションに早く乗ることよりも、ファストパスを早く取ることを優先する事が重要です。

早く発券することにより、次の発券可能な時間が早まりますので、トータルの発券可能枚数も増えます。

時間が遅くなれば、それだけ取れる枚数が少なくなりますし、乗れるものが少なくなりますのでできるだけ早く取るようにしてくださいね。

そして、できるだけ早く取ることが重要であるファストパスですが、状況によっては取らない方がいいい場合のファストパスもあるんです。当たり前ですが大切なのは、待ち時間が短いアトラクションはファストパスを取らないということですね。

さらに、ファストパスは一度取ってしまうと、一定時間は取れなくなるのでアトラクションによっては直接並んでしまった方が早い場合がありますし、待ち時間が短く、回転率が速いもの、たとえばディズニーランドならスターツアーズなどはファストパスを取る必要がないといえるでしょう。

ファストパスを使うタイミングがとても大切

そして、その次のポイントはファストパスを使うタイミングも非常に重要です。

まず、ファストパスを発券すれば、その記載されている時間内であればいつそのアトラクションに乗ってもいいのですが、実は使うとあまりよくない時間帯があります。

それは、ディズニーランドでのショーだったり、パレードの終了直後の時間帯ですね。
まず、ショーやパレードなどの終了後には、多くの人でアトラクションが混み合い、殺到しますので、ファストパスのエントランスが、集中します。

ですので、ファストパスを取っているにも関わらず混雑してしまうので、こういった時間帯に行くと大きな時間のロスとなってしまいます。

さらに、できるだけ多くのファストパスを取るためには、既に入手しているファストパスに記載されている次の発券可能時間があるのですが、その時間にすぐに取れるように、そのアトラクションのファストパス発券の場所にできるだけ移動しておく事です。

いかがでしたでしょうか。

このように、 ファストパスはただ何も考えずに発券していくよりも、こういう風に考えながらうまく発券すると一日が大幅に変わってきます。

上手にファストパスを取り、効率的に楽しみましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top