トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

2015年天体観測スケジュールとおすすめスポット

スポンサードリンク

天体ショーというものは非常にロマンチックですし、めったに訪れない機会である場合も多いですから、楽しみにしているという方もたくさんいらっしゃると思います。

中には、天体ショーを見るためにある島まで旅行に行って準備をしたり、場所取りをしたり…こういったことをしている方もたくさんいるようですね。

65572fd7cc7717028629c5e6dd825ac4_s

昨年2014年ですが、皆既月食だったり、さらにはスーパームーンなど “月” にまつわる天体ショーが目白押しでした。

そこで、今年2015年はどうなのか、というと2015年も様々な天体ショーが観測できそうです。

2015年のスケジュールというものもすでに発表されており、分かっている天体ショーがたくさんあるようですね。
そこで、今回は2015年の天体観測のスケジュールとそしてそのお勧めスポットについてご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

2015年の天体観測のスケジュール

まず、2015年の天体観測のスケジュールはこちらの通りになります。

・2015年1月4日 しぶんぎ座流星群極大
・2015年4月4日 皆既月食
・2015年4月23日 こと座流星群極大
・2015年8月13日 ペルセウス座流星群極大
・2015年10月22日〜 オリオン座流星群極大
・2015年11月18日 しし座流星群極大
・2015年12月15日 ふたご座流星群

こういったスケジュールになっています。全国で、こちらは開始から終了まで、通して観察することができるようですね。

1月の流星群は終わってしまったので、次の天体ショーといいますと、4月4日の皆既日食になります。

こちらは次回見ることができるのが2018年になりますので、まだ見たことがない!という方は何年かに一度のチャンスですので、ぜひ見てみることをおすすめしたいと思います。

まず、こちらの月食の開始は19時15分といわれています。
そして、月の下側から欠け始めるようです。

さらには、皆既ですが、こちらは20時54分に始まるといわれています。
東京での高度ですが、こちらは32度となっていますので、まずまず見やすいといわれています。

月が地球本影のへりを進むといった関係で、たった13分間しか継続しないといわれています、皆既月食としては非常に短い継続時間らしいのですが、それでもやはり今年はこの期間しか見れませんのでぜひ見ることをおすすめしたいと思います。

さらには、こちらの天体観測ですが、関東圏にて観測するお勧めスポットがあるようです。
たとえば、神奈川県の城ケ島で天体観測をされている方はたくさんいるようです。
さらには、山中湖パノラマ台なども流星群が非常にきれいに見えるとお勧めだそうです。

いかがでしたか?
今年の天体観測もたくさんのものが目白押しですので、こうした天体観測が好きな方はぜひ忘れずにチェックしておくようにしてくださいね。
何年かに一度のものですので、チャンスをお見逃しなく!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top