トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

飛騨古川祭 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

春にはイベントや行事などが全国各地で行われますので、楽しみにしているという方もたくさんいらっしゃると思います。

こうした歴史ある行事などは、家族連れの方でも楽しめますし、見どころも満載ですので、体験してみることもおすすめしたいと思います。

そこで、今回は古川祭についてご紹介したいと思います。
ぜひ近くにお越しの際はお立ち寄りください!

hida

2015年の日程は4月19日、20日

古川祭とは、飛騨で行われる、飛騨古川の人々の誇りとなっているお祭です。
とても有名なので、毎年多くの観光客などが訪れます。

この古川祭ですが、毎年4月19日・20日に行われているという伝統あるお祭なんですね。
今年も2015年の4月19日、そして20日に行われるのですが、このお祭りは、地元の人々が「一年で一番大切な日」としているほどです。

見どころは起し太鼓、絢爛豪華な屋台

見どころは満載で、とくには起し太鼓の勇壮さ、さらには絢爛豪華な屋台などです。
これらの対照的な魅力を放つというこの祭ですが、古川祭と飛騨古川の町を愛してやまないという地元の人々などの協力だったり、さらには参加によって支えられていて、そして今に伝わっています。
地元の人の協力などがあって初めて作られているお祭なんですね。

見どころというと、やはり絢爛豪華な屋台の曳行だったり、さらには子供歌舞伎、御神輿行列などといったもので、本当にも見どころが満載となっています。

中でも『起し太鼓』はおすすめです。

櫓の上に乗って、そして太鼓を打つ人というは「太鼓打ち」と呼ばれています。
そして、これは起し太鼓の花形なんですね。
一生に一度あるかないかといった、大変名誉ある役目となっていますので、選ばれた若者たちは、必死にその役目を務めるようです。

起し太鼓の中でも、ぜひ見たいのが、『打ち出し』なんです。
安全運行を祈願してといった出立祭なので、その厳粛な雰囲気、さらには『いよいよ起し太鼓が、動き出す』といった男たちの高揚感で、熱気や盛り上がりというのが最高潮に達するのです。
こちらは、飛騨のまつり広場で見られるので、こちらのの雰囲気をぜひ味わってみてください。

さらには、町のあちこちで繰り広げられる、大太鼓とそれから付け太鼓の競り合いなども素晴らしいようです。
大太鼓に突っ込む町内各組の付け太鼓だったり、、さらにはそれを防ごうとしたりする大太鼓の護衛だったりの攻防というものは深夜にまで及びすごい勢いとなっています。

男性がクローズアップされている古川祭ですが、女性も子どもたちへのお菓子配りだったり、さらには救護などの仕事なんかで参加しているようです。

飛騨古川の老若男女のすべてが協力し支えているというのが古川祭なんですね。
いかがでしたか?
まだ体験したことがない、見たことがないという方は、この機会にぜひ参加してみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top