トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

長浜曳山まつり 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

春になると、色々なお祭などが全国各地で行われて、お祭り好き、行事好きな方にとっては待ち遠しい季節ですよね。

家族や友人と誘い合わせて、こうした行事などに参加していろいろな行事に参加してい見るというのも春の過ごし方だと思います。

今年も、このお祭の季節がやってきましたね。
そこで、今回は春のお祭りである、長浜曳山まつりについてご紹介したいと思います。

nagahama

この曳山まつりが開催される

    滋賀県長浜市ですが、滋賀県の奥の方、琵琶湖北に位置している市

になります。

こちらの長浜曳山まつりですが、日本三大山車祭の一つとなっていて、国の重要無形民俗文化財というものに指定されているんです。毎年4月に開催されており、祇園祭、高山祭などといった有名なお祭りの中の一つとされています。

日本三大山車祭りのひとつとして、なんと、昭和54年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。
この長浜曳山まつりの様子はyoutubeなどでも見ることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2015年の日程は4月9日〜17日

こちらの長浜曳山まつりは、毎年同じ日に執り行われていまして、お祭りの全期間の日程は、4月9日〜17日になります。2015年の日程というのもこの期間となっています。

その中でも、一番の見どころであり、そして一番盛り上がるといわれているのが子供歌舞伎です。

こちらの舞台では、祭最大の呼び物とされている「子ども歌舞伎」というものが見どころです。

子供歌舞伎というとどういったものかといいますと、年齢は、5歳から12歳くらいの、男の子によって演じられるといったもので、大人顔負けの熱演となっていて、その姿は素晴らしく、毎年のように見物客などの拍手喝采を浴びているようです。

見どころは子供歌舞伎

こちらの子ども歌舞伎の詳しい日程ですが、13日の夜、14日の午前中、15日と16日とは終日にわたって、こちらの子供歌舞伎は演じられているようです。

こちらの祭は4月9日の線香番に始まり、そして12日までの4日間はどういったものが行われるのかといいmスト、なんと、若衆による勇壮な、裸参りというものが行われます。

そして、また、子ども役者などが演じる人物になりきって練り歩くという14日の「役者夕渡り」というものも見ものです。さらに、15日の夜には御旅所に提灯を灯した4台の曳山などが勢ぞろいするといった光景というものが見られます。

幻想的ですし、さらにはクライマックスには神輿が担がれます。

いかがでしたか?毎年、同じ曜日に関わらず、そして同じ日に行われるといった長浜曳山まつりは伝統を重んじるといった格式の高いお祭りで見どころ満載となっています。

特に一番の見どころとされている子供歌舞伎は、見たことのない人は、ぜひチェックしておきたいですね♪

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top