トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

姫様道中 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

皆さんは、春にどこかへお出かけされる予定はありますか?
春になると色々なイベントが全国で開催されますので、本当に楽しみですよね。
旅行に行かれる方、さらには近くにお住まいの方は誘い合わせてぜひこういったイベントや行事に参加することをおすすめします。

そこで、今回は、4月に行われる伝統行事である、姫様道中についてご紹介したいと思います。
こちらは、開催日程が平成26年4月5日〜4月6日までとなっている、静岡県浜松市にて開催される大規模なお祭りとなっています。

himesama

姫様道中の開催日程が平成26年4月5日〜4月6日

こちらの姫様道中とは、どういったものかといいますと、静岡県の浜松において、毎年賑わっている大きな伝統行事となっています。

まずは、江戸時代に公家や大名の姫様などが好んで通っていたとされる東海道の裏街道ですが、こちらは、通称「姫街道」という風に呼ばれていました。当時は江戸時代東海道の難所を避ける道路として、この道を通っていたとされているようです。浜名湖の北を走る「本坂道」ですが、こちらは、いまでも「姫街道」と呼ばれています。

姫様道中というのは、この江戸時代の当時の絢爛豪華である姫様の行列というものを再現した伝統行事で、昭和27年に初開催されて以来、今回でなんと第62回目を迎えます。

東日本大震災の時は中止となりましたが2015年の今年は開催される予定となっています。
歴史に基づいて再現されているおよそ100人の大行列というのは本当に圧巻ですし、大きな見どころとなっています。

さらには、姫様だったり、さらには腰元たちによる艶やかな手踊りだったり、さらには奴衆による勇壮で素晴らしい奴踊りなどは、本当に迫力があり、一見の価値ありです。
こうした踊りなどが数々披露されます。

姫様道中の歴史ですが 第1回目は昭和27年に開催されましたが、この時も4月4日・5日に開催されました。そして、両日に気賀町観光協会などが観光事業として「桜まつり姫様道中」といった名前で開催されたんです。

見どころは豪華絢爛な時代絵巻

こちらの姫様道中は単に豪華絢爛な時代絵巻といったものが繰り広げられるだけではなく、途中で手踊りだったり、さらには奴踊りなども披露されるといったところが特徴となっています。

さらにはまた、姫様道中の行列の最後尾なんかには一般の参加者も練り歩くことができます。
江戸時代の商人だったり、さらには町娘、お百姓、虚無僧、そして浪人などの姿に扮し、そしてこの道を練り歩きます。

さらには、この「姫様道中」の当日には、 様々な楽しいイベントなども開催されますので、こういったイベントを楽しみに参加するといった一般の参加者は非常に多いようです。
連日はすごいたくさんの人で賑わっていて、盛り上がりを見せているようです。

いかがでしたか?こちらの姫様道中ですが、ぜひこちらの浜松市に来られる予定のある方は、お誘いあわせの上、ぜひこちらの伝統行事に参加してみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top