トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

社交不安障害 症状と治療法

スポンサードリンク

いま、実は多いとされている「社交不安障害」ですが、この病気がどういった症状なのかということを今回はご紹介したいと思います。

たとえば、人と接する場面などで、注目されたりだったり、恥をかいたり、そういったことをするのではないかととても不安になったり、あるいは、人前で発表する時などにひどく緊張してしまったり、動悸がしたりする、さらには、顔が赤くなったり、大量に汗をかいてしまったりする、ということはありますか?

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

さらには、会議だったり、会話をしている時なんかに遠慮してしまい、自己主張を言ったりすることが出来ないといったことです。

社交不安障害の特徴

こういった場面はあなたにはありますか?
たとえば、このように、大勢の人が見ている前なんかで何かをしたり、極度に緊張をしてしまったりする場合、この社交不安障害であるという可能性があります。

初対面の人に会ったりするというのは誰でも緊張したりしますし、さらには不安を感じたりするものなんですが、その緊張や不安といったものが、人よりも強い、というのが特徴です。

なので、社会不安障害の人は、こういった不安が強すぎるために、人と接する場面などを避けるようになったりしますし、さらには、ひどい場合は仕事の範囲というものが狭まったりもしてしまいます。

このように、実際に緊張するだけではなく、社会生活だったり、さらには仕事なんかにも支障を生じている場合にはそれは「社交不安障害」である可能性があります。

上の事項に当てはまる、もしくは、自分は社交不安障害かもしれないというように、自分の症状というものが少しでも気になったりする場合は、医療機関を早めに受診することをおすすめします。

なんと社交不安障害というののは、自然経過で、自然治癒したり、良くなることは少ないと言われています。

なので、人生における大事な場面なんかで、本来の自分の能力というものを発揮できずに過ごしていたり、さらには、極度の不安などで、社会への進出だったりで、緊張や不安なんかに耐えきれず、うつ病を併発する人というのも多いといわれています。

なので、できるだけ早めに医療機関を受診することをお勧めしたいと思います。
心療内科だったり、さらにはメンタルクリニック、精神科などで適切な治療を受けることにより、この病気は治癒させることができます。

社交不安障害の治療法は薬物療法と精神療法

治療方法ですが、まずは、医療機関を受診することによって、「社交不安障害である」と正式に診断されてから治療が始まります。

どういった治療方法を行うのかというと、社交不安障害の治療というのは、主に薬物療法、さらには精神療法というものがあります。

なので、これらを単独で用いたりもしますし、さらにはまた組み合わせたりもしながらも、治療というのを進めていくのが一般的です。

ですので、まずは薬物療法をしながら、病院によってはカウンセリングを併設しているところがありますので、そういったところでカウンセリングをしながら治療を行っていく、といった形になることが多いでしょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top