トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

顔汗がひどい女性の悩みを解決!原因は更年期によるホットフラッシュかもしれませんよ!

スポンサードリンク

顔汗がひどい!顔汗が止まらない!
中高年女性の中には、そんな悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか?

特に、女性は、せっかくしたメイクが汗で崩れてしまうと台無しです。

アイラインは汗で落ちてパンダ目になるし、ファンデーションも落ちて顔がテカテカになる!
さらに、おデコの汗で前髪が張り付いて、見るも無惨な髪型になってしまう!

しかも、周りを見渡しても、顔汗をかいているのは自分だけ!
一体何で?と困り果ててしまいますね。

実は、中高年女性の顔汗には原因があります。

そこで、顔汗に悩む女性のために、原因と対策法をご紹介したいと思います。

aseonna

顔汗が止まらない原因

顔汗の原因はいくつかあると言われています。

顔面多汗症

「顔面多汗症」は、その名の通り、顔にだけ汗をかいてしまう病気です。
ハッキリとした原因はまだ解明されていませんが、ある日突然なる人もいるといわれています。

運動不足

運動不足も顔汗の原因になることがあります。

通常、運動すると体温は上昇し、汗をかきます。
しかし、運動不足の生活を送っていると、汗をかく機会が減ってしまいます。

すると、活動していない部位の汗腺が休眠状態に入り、動きが活発な顔や頭に汗が集中するようになり、ひどい顔汗をかいてしまうのです。

更年期

実は、顔汗は更年期が原因であることが多いのです。

更年期を迎えた40~50歳の女性はホルモンのバランスが乱れます。
すると、汗をコントロールする自律神経が正常に働かなくなり、顔汗がひどくなるのです。

その典型的な症状がホットフラッシュと呼ばれるものです。

ホットフラッシュは、暑くないのに顔や頭が火照って汗が出て来る症状。
更年期障害によって、体内の女性ホルモンが低下してしまうことが原因といわれています。

自律神経の不調はホルモンバランスの乱れだけではなく、ストレスによっても起こります。

したがって、更年期障害に加え、ストレスを抱えると、ホットフラッシュはさらに悪化してしまうのです。

ホットフラッシュの症状

ホットフラッシュは何の前触れもなく、大量の汗が突然に噴き出してくるのでやっかいです。

ホットフラッシュによる汗の特徴は、滝のように噴き出してくるような汗であること。

拭いても拭いても汗が拭き出してくるため、外出時は大問題となります。

化粧は崩れてしまうし、見た目も悪いし、最悪な状態に陥ってしまいます。

顔汗を止める方法

では、顔汗が出てしまったときに素早く止めるにはどうすればいいのでしょうか?

冷感シート

顔汗対策として手軽に使えるのが、冷感シートです。
クールタオルでもOKです。

ドラッグストアなどで買って、常に携帯しておきましょう。

使い方で大事なのは、汗をかいている部分ではなく、首の後ろに当てることです。

首の後ろを冷やすと体温が下がりやすくなるため、素早く汗をひかせるには効果的です。

制汗剤

急な顔汗には制汗剤も有効です。
ただし、通常の制汗剤は顔に塗ることを禁じているものが多いので、顔に塗れるものを選んで下さい。

おすすめはサラフェ プラスです。

サラフェ プラスは顔専用の制汗剤クリームで、今とても人気のある商品です。
値段も安く、返金保証も付いているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。


詳しくはコチラ→買うならどれ?人気顔用制汗剤を徹底比較

体質改善

顔汗の原因が更年期による自律神経の乱れである場合は、体質改善をすることです。

更年期障害に効くといわれる漢方薬もいくつか販売されているので、ご紹介したいと思います。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

水分代謝を改善する目的で作られた漢方薬で、顔汗だけでなくむくみにも有効です。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

ストレスなど精神の緊張状態を緩和する漢方薬です。
不眠や神経症、神経過敏、興奮症状を改善する効果もあります。

女神散(にょしんざん)

体内の血行や水分のめぐりを改善する漢方薬です。
不眠やめまい、神経系の不調にも有効です。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)

身体がのぼせやすい人に向いた漢方薬です。
疲れやすい人や風邪をひきやすい人に効果が期待できます。

まとめ

ということで、顔汗に悩む中高年女性の方のために原因と対策法をご紹介しました。

ひどい顔汗は更年期によるホットフラッシュが原因である可能性が高いです。

今回ご紹介した対策を取るとともに、体質改善を図ることで、顔汗の悩みは解消されるはずです。
顔汗がひどいという人はぜひ試してみて下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top