トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

桑名石取祭2018年の日程と見どころ 天下の奇祭を詳しく紹介します

スポンサードリンク

8月は日本各地でいろんなお祭りが開かれます。

なかでも、三重県桑名市で行われる石取祭は30数台の祭車が、鉦や太鼓を12時に春日神社から一斉に打ち鳴らして練り歩く様から、「天下の奇祭」「日本一やかましい祭り」として知られる祭りです。

国の重要無形民俗文化財に指定およびユネスコの無形文化遺産に登録されています。

まさにお祭りの王道とも言える桑名石取祭。
そこで、2018年の日程と見どころを詳しく紹介したいと思います。

ishitori

桑名石取祭とは?

桑名の春日神社の石取祭は、江戸時代初期に始まったものといわれています。
桑名城下の町人や藩士が楽しみにしていた初夏の祭りで、平成19年3月には「桑名石取祭の祭車行事」の名称で、「国指定重要無形民俗文化財」に指定されました。

桑名石取祭2018年の日程

・開催日
8月3日(金)8月4日(土)8月5日(日)

石取祭2018年のスケジュール

・8月3日(金) 
叩き出し24:00~
・8月4日 
試楽 18:00頃~
・8月5日 本楽
13:00〜南市場整列
18:30〜花車渡祭(桑名宗社)
21:00頃〜田町交差点曳き別れ

桑名石取祭2018年の交通アクセス

・電車でのアクセス
JR名古屋駅 関西本線(東海)区間快速(約22分)桑名駅下車
・車でのアクセス
車での来場は不可

桑名石取祭2018年の見どころ

石取祭(いしどりまつり)の見どころは、8月3日午前0時。
轟音とともに一斉に行われる「叩き出し」です。

その後、祭車が太鼓と鉦で囃しながら、明け方まで町を練り回ります。

最大の見どころは8月5日の本楽(日曜日)です。

午前2時より本楽の叩き出しが明け方まで行われ、午後からは各祭車が神社参拝を行います。
浴衣に羽織の正装で行き交う姿は豪華絢爛な祭絵巻を醸し出し、まさに圧巻です。

まとめ

桑名石取祭は祭りの醍醐味が味わえる勇壮な一大イベントです。

日本の伝統行事を堪能するにはぴったりの祭りです。

最近のお祭りは新しいものを取り入れようとする余り、祭り本来の勇壮さが失われる傾向がありますが、桑名石取祭は違います。

日本の祭りの良いところだけを凝縮した桑名石取祭をあなたもぜひ一度味わってみて下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top