トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

米子がいな祭り 2018年の日程と見どころ 花火大会、駐車場の情報も調べてみました!

スポンサードリンク

夏は日本各地で祭りが開催されますが、「米子がいな祭り」をご存じですか。
「がいな祭り」は、今年で45回目を迎える、鳥取県の代表的な夏祭りです。

そこで、「米子がいな祭り」の2018年の日程と見どころ 花火大会の情報も調べてみました。

gaina2

米子がいな祭り 2018年の日程

米子がいな祭り の2018年の日程は以下のようになっています。

・開催日 7月27日(土)28日(日)
・会場 米子駅前周辺、米子港、湊山公園

・電車での交通アクセス
JR米子駅下車

・車での交通アクセス
米子バイパス米子IC経由、5分

米子がいな祭りの周辺駐車場

米子がいな祭りの歴史

米子がいな祭りは、江戸時代にまで遡ります。
米子城の城主の家来だった人物が菅原道真公天満宮として賀茂神社に祀ったのが始まりと言われています。

がいなは方言で「大きな」と言う意味
その名の通り、大規模のお祭りとして盛大に催されます。

米子がいな祭りの見どころ

米子がいな祭りは様々なイベントが行われます。
今年のゲストは、かまいたち、ピスタチオです。

がいな万灯

がいな万灯は、米子がいな祭を活性化する目的で1986年に始まり、今や米子市を代表する郷土芸能のひとつとなっています。

がいな太鼓

昭和49年に誕生した米子がいな太鼓保存会は、「全国に誇れる太鼓を」と言う熱意を持った11名の若者が中心となって結成されました。以来、様々な場所で演奏活動を行い、今では海外でもその独特な音楽性で観客を魅了しています。

やんちゃYOSAKOI

がいな祭り大花火大会

米子がいな祭りの最大の見どころは大花火大会です。

フィナーレを飾る大花火大会は、打上数6,000発。
2日目の夜、米子港で花火が打ち上げられます。

まとめ

米子がいな祭りは2日間に渡って開催される、鳥取県の代表的な夏祭りです。

地元の方や近隣の方はもちろん、遠方からも多くの観光客が訪れます。

「がいな万灯」「がいな太鼓」「やんちゃYOSAKOI」そしてフィナーレを飾る「大花火大会」など多彩なイベントが盛り沢山です。

ぜひ今年の夏は米子がいな祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top