トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

口臭がうんちくさい!?原因と対策、セルフチェックの方法もわかりやすく解説します

スポンサードリンク

口臭が気になるという人はかなり多いようです。

実際、口臭は自分ではわかりづらいということもあり、気づかないうちに周りの人を不快にさせていることもあるのではないでしょうか?

試しに検索エンジンで「口臭」について調べてみたところ、面白い結果が出ました。
関連語に「口臭 うんちくさい」というのが出てきたのです。

これは、口臭がうんちくさいと悩んでいる人が多い証でもあります。
ちなみに、うんこくさい口臭は日本人特有なんだそうです。

そこで、「口臭がうんちくさい」と悩む人のための原因と対策、セルフチェックの方法もわかりやすく解説したいと思います。

kusai

口臭がうんちくさい!?

「口臭」をYahoo!で検索すると、以下のような関連語が出てきます。

kosyukensaku

「口臭対策」
「口臭チェッカー」
「口臭の原因」
「口臭を消す」
「口臭 うんちくさい」
「口臭 ドブ臭い」

「口臭 うんちくさい」は5番目に表示されます。

口臭がうんこのような臭いがするというのはただ事ではありません。
人と付き合う上では、かなりヤバイですよね。

しかし、それに自分が気づかなかったとしたら、もっとヤバイ!
ということで、まずは自分で口臭をチェックする方法からご紹介したいと思います。

口臭を自分で確かめる方法

自分に口臭があるかどうかを知るには、人に嗅いでもらうのが一番です。
でも、なかなかそうはいきませんね。

そこで、自分の口臭をチェックする方法です。

マスクをする

市販のマスクを鼻まで覆った状態で付けてください。
すると、吐いた息がそのまま鼻に入るため、自分の口臭を確認できます。

ビニール袋、コップを使う

ビニール袋の中に自分の息を吐いて臭いをチェックする方法です。

ビニール袋に息を吐いてあと袋を閉じて、深呼吸をしてから袋の中の息の臭いを嗅いでみてください。
少しでも臭いがすれば、口臭がある可能性があります。

ビニール袋の代わりにコップなどでも代用できます。

手首を舐める

自分の手首を舐め、30秒から1分ほど乾かし、舐めた部分の臭いを確認します。
唾液を一度乾燥させることで、臭いの元となる物質だけが残るため、口臭をチェックできます。

舌を見る

自分の舌を鏡で見てみましょう。
健康な人の舌はピンク色をしていますが、口臭のある人の舌には白い苔のような物がつくことがあります。
これは「舌苔」(ぜったい)と呼ばれ、ついている人は、口臭がある可能性があります。

口臭がうんちくさい原因

では、なぜ口臭がうんこ臭くなるのか?
考えられる原因をご紹介したいと思います。

虫歯、歯周病

虫歯になると、うんこくさい臭いが出ることがあります。
虫歯は悪化すると、根管の神経などタンパク質が腐敗し、うんち臭いガスが発生するからです。

歯周病菌は、食べかすや剥がれ落ちたなどがタンパク質を分解して増殖します。
この分解過程で発生するメチルメルカプタンといううんこくさいガスを発生します。

ドライマウス

ドライマウスの人は、歯周病や虫歯、そして、舌苔(ぜったい)もできやすくなります。

さらに、口が乾くため、唾液中の臭いが凝縮され口臭が強くなります。

胃腸が悪い

胃腸の不調と口臭は深い関係があります。
これは「腸内口臭」と呼ばれ、胃腸の調子が悪いと口臭がひどくなります。

なかでも、逆流性食道炎は要注意です。

逆流性食道炎は、胃液が食道に向かって逆流する疾患で、消化不良の食べ物が喉に付着します。
そのため、喉から腐敗臭がします。

便秘や過敏性大腸炎もうんちくさい口臭の原因となります。

原因は腸内に異常な発酵が起きることで、他にも内臓疾患で胃腸内にガスが発生することもあります。

うんちくさい口臭の対策

うんこくさい口臭の対策は、胃腸を健康にすることです。

・暴飲暴食しない。
・食物繊維や発酵食品を摂取する。
・肉食を減らす。
・運動で腸の動きを活発にする。
・睡眠時間を十分摂る。
・ストレスをためない。

胃腸が健康になれば、うんこくさい口臭が治るだけではなく身体も元気になり、一石二鳥です。

胃腸以外が原因のうんこくさい口臭対策

胃腸以外が原因で、口臭がうんこくさいのは、主に以下の理由によります。

・虫歯からでる腐敗臭。
・歯周病菌による膿の臭い。
・舌苔からでる口臭。

対策は簡単です。

虫歯や歯周病、舌苔を治療すれば、口臭は消えます。

口臭対策サプリメントは効果ある!?

口臭対策といえば、歯磨き粉やガム、うがい薬などが一般的ですが、最近は口臭対策用のサプリメントも数多く発売されています。

これらはどれくらい効果があるのでしょうか?

結論から言うと、口臭の原因によって、効果のあるサプリメントは違ってきます。

臭いの強い食べ物やタバコ

たとえば、ニンニクなど臭いの強い食べ物やタバコが原因の口臭は、口臭サプリを摂取すれば、すぐに効果が現れます。

胃腸など病気が原因

胃腸などに原因がある場合、口臭サプリで口臭を抑えることはできますが、根本的な解決はできません。
病気が完治するまでは口臭サプリを飲み続ける必要があります。

歯科系の病気が原因

歯科系の病気も口臭サプリでは口臭を改善することはできません。
口臭サプリは一時的な効果しかありません。

便秘など体内環境悪化が原因

便秘などが原因の場合は、病気や歯科系・口内の病気とは違って、口臭サプリは効果があります。
便通を良くするサプリを飲むことで症状を改善させることができます。

口臭対策サプリメントの選び方

口臭サプリはそれぞれ成分は違うので、自分の口臭の原因に合った口臭サプリを選びましょう。

便秘などからくる口臭を改善

腸内環境を改善する乳酸菌成分の入った物を選びましょう。

アンモニアなどが原因の口臭を改善

アンモニアなどの腸内環境の乱れによる口臭の原因を解消するには、シャンピニオンエキスの入ったサプリが有効だと言われています。

虫歯、歯周病などが原因の口臭を改善

抗菌作用があり、細菌の繁殖を防ぐカテキンが入ったサプリが有効です。

おすすめはブレスマイルです。

ブレスマイル

ブレスマイルは歯科医師と共同開発されたサプリメントです。

使われている成分は・・・

乳酸菌・・・腸内環境を改善
シャンピニオン・・・腸内環境を改善
シソの実エキス・・・腹痛・下痢
渋柿エキス・・・飲食後の口臭を解消
ラクトフェリン・・・腸内環境を改善
緑茶エキス・・・口内の抗菌作用
コーヒー生豆エキス・・・抗酸化作用

などが配合されています。

口臭の原因が病気によるものでなければ、ブレスマイルで口臭を改善することが可能です。

ブレスマイル(BRESMILE)

まとめ

ということで、「口臭がうんちくさい」と悩む人のための原因と対策を記事にしてみました。

一口に口臭と言っても原因は様々です。

虫歯、歯周病、舌苔、逆流性食道炎、便秘・・・

まずは口臭の原因をチェックしてから、それに合った対策をするのが重要です。

うんちくさい口臭は、周りの人を不快にさせます。

「口が臭い」というのは言いにくいこともあって、なかなか教えてもらえません。
身に覚えがある人は、口臭をセルフチェックしてみてください。

問題がある場合、この記事で紹介した方法で速やかに対策して下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top