トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

エキサイティング花火2018 第43回江戸川区花火大会の日程と見どころ、有料席、穴場スポットも調べてみました

スポンサードリンク

夏は花火大会のシーズンですが、その多くは地方都市で開催されることが多く、なかなか足を運べませんね。
そんな中、毎年東京で開かれるのが、エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会です。

江戸川区花火大会は「エキサイティング花火」という名前が付いているだけあって、華やかで迫力満点の花火が打ち上げられます。

東京の花火大会と言えば、隅田川花火大会が有名ですが、江戸川区花火大会も人気が高く、毎年140万人近い人が訪れる注目のイベントとなっています。

そこで、エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の日程と見どころ、有料席、穴場スポットも調べてみました。

edogawahanabi

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の日程

・花火打上日
2018年8月4日(土)
※雨天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

・打上時刻
19:15~20:30

・打上数
約1万4000発

・例年の人出
139万人(江戸川区側90万人、市川市側49万人)

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の交通アクセス

・電車でのアクセス
地下鉄篠崎駅から徒歩15分
JR総武本線小岩駅から徒歩25分

・車でのアクセス
マイカーでの来場不可
※会場周辺の交通規制あり

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の見どころ

エキサイティング花火の見どころは毎年8つのテーマが決められ、それに合わせて打ち上げられる花火です。

公式ホームページによれば、2018年のテーマは以下のようになっています。

①19:15 「満開!江戸川大輪花!」
オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発花火でスタート!きらびやかな花火が江戸川の夜空を華やかに彩ります。
②7:25 「桜花爛漫~富士の空~」
日本の春を彩り人々を魅了する桜。雄大な富士に花吹雪舞う美しい風景をお楽しみください。
③7:35 「わくわく!ジャングルトレジャー!」
ジャングルの奥地へ宝探しに出発だ!見たことのない花や蝶たちの先にどんな宝物が待っているかな?
④7:45 和火(WABI)~飛龍の舞~
日本伝統のいにしえの花火…「和火」。荒波を越えて夜空を舞う龍の姿を「和火」で表現します。
⑤7:55 パステル☆イリュージョン
色彩豊かなパステルカラーの花火たちの楽しいイリュージョンショーが会場を盛り上げます!
⑥8:05 銀色のセレナーデ
真夏の夜空にきらめく銀色の輝き…淡い色の光たちと織りなす美しいハーモニーが皆さんの心に優しく染み入ります。
⑦8:15 疾風迅雷~ハヤテのごとく~
縦横無尽に激しく入り乱れる花火の戦い!息もつかせぬスピード感あふれる演出に注目です!
⑧8:25 未来の聖火(ともしび)~輝きの向こうへ~
フィナーレを飾るのは色とりどりの花火と夜空一面の金銀カムロシャワー!聖火の輝きが希望に満ちた皆さんの未来を明るく照らします。

・引用元 江戸川区花火大会公式ホームページ

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の有料席

江戸川区花火大会は千葉県市川氏との合同開催で、例年、市川市側には有料席があります。

<有料席>

・桟敷席(1マス4名)18,000円
・スロープ席(1シート2名)10,000円
・イス席(1席単位)6,000円

詳細は→市川市民納涼花火大会サイト

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会の穴場スポット

江戸川区花火大会を観るための穴場スポットをいくつかご紹介します。

・篠崎公園
打上会場のすぐそばにある公園で、花火が間近に観ることができます。
公園はかなり広いため、お気に入りの観覧スポットを見つけることができます。

・江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)
会場の江戸川区河川敷内にある篠崎ポニーランド付近は比較的人が少ない穴場スポットです。

・総武線陸橋下
花火もよく見える場所でありながら、あまり混雑していない穴場スポットです。

まとめ

エキサイティング花火2018第43回江戸川区花火大会についてご紹介しました。

毎年多くの人で賑わう江戸川区花火大会ですが、見どころは満載です。
8つのテーマに分けられているため、多彩な花火を観ることができるのもおすすめポイントです。

交通の便が比較的良いので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top