トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

物忘れと認知症の違いは?簡単にチェックできる方法をわかりやすく解説します

スポンサードリンク

記憶力は年齢と共に低下します。
近頃、物忘れが多くなったという人も多いのではないでしょうか?

こうした人の中には「もしかしたら認知症かも?」と不安になる人もいると思います。

実際、「物忘れ」と「認知症」の違いというのはわかりにくいものです。

しかし、医学的には両者の違いははっきりと分類されています。

そこで、今回の記事では、物忘れと認知症の違いを簡単にチェックできる方法をわかりやすく解説したいと思います。

rouka

物忘れの原因

日常生活の中では、いろんな出来事や新しい情報に遭遇します。
これらを記憶するのは、脳の中心にある「海馬(かいば)」と呼ばれる器官が重要な働きをしています。

物忘れは、この海馬の神経細胞の働きが悪くなったり、神経細胞の数が減ったりすることで起こります。
こうした海馬の機能低下は加齢が原因と言われています。
したがって、物忘れは老化現象のひとつで、誰でも年を取ると起こりうるものなのです。

認知症の原因

認知症とは、後天的な脳の障害によって認知機能が低下し続けることで起こります。
初期症状は物忘れと似ていますが、症状が進むと、物忘れしたこと自体も忘れてしまいます。
したがって、認知症は老化現象ではなく、脳の機能障害なのです。

認知症の中でも、代表的なのはアルツハイマー型認知症で、他にも血管性認知症、前頭側頭型認知症などもあります。

物忘れと認知症の違い

物忘れと認知症の大きな違いは「忘れた」という自覚があるかないかです。

たとえば、朝食べたものを思い出せないのは物忘れですが、認知症は朝食を摂ったことも忘れています。
さらに、知り合いと会った時に名前が思い出せないのは物忘れですが、認知症の場合はその人と知り合いかどうかもわかりません。

物忘れと認知症のチェックテスト

では、より具体的に物忘れと認知症の見分け方をチェックできるテストをご紹介しましょう。

kiokutest

図表が読みづらいという人もいるかもしれませんので、文字に起こしたものも以下に紹介しておきます。

<もの忘れ>

・ドラマに出ていた俳優の名前を忘れる
・小説の主人公の名前を忘れる
・知人の名前を思い出せないが、ヒントをもらえば思い出せる
・財布をしまった場所を思い出せない
・買い物に行って卵を買い忘れる
・友人との待ち合わせで、時間や場所を忘れる
・洗濯機に洗剤を入れ忘れる
・手紙に書いた内容を忘れる
・電話で聞いた内容を忘れるが、メモを見れば思い出す
・買い物に自転車で行き、置いた場所を忘れる
・夫婦で旅行に行った年や場所が思い出せない

<認知症>

・ドラマを見たことを忘れる
・小説を読んだことを忘れる
・知人の名前を思い出せず、ヒントをもらっても思い出せない
・財布をしまったことを忘れている
・買い物に行ったことを忘れて、卵を何度も買ってしまう
・友人と待ち合わせしていることを忘れる
・洗濯機の操作方法を忘れる
・手紙を書いたことを忘れる
・電話で聞いた内容を忘れ、メモを見ても思い出せない
・買い物に自転車で来たことを忘れて家に帰る
・夫婦で旅行に行ったことを忘れている

引用:もの忘れと認知症の見分け方(週刊朝日 2017年8月11日号)

いかがでしたか?

左側の「物忘れ」の項目にあてはまり、右側の「認知症」の項目に該当するものがなければ、認知症の心配はありません。

物忘れも認知症も記憶に不具合が起こっている点は同じです。

物忘れの場合は、ヒントを与えれば思い出せます。
しかし、認知症はヒントを与えられても思い出せません。

これが「物忘れ」と「認知症」の大きな違いなのです。

ちなみに、上記のチェックテストの「認知症」の項目は本人に自覚がないものが多いため、家族などから指摘を受けたことがあるものにチェックを入れるといいでしょう。

また、認知症の疑いがある親などがいる場合は家族がやってみることもおすすめします。

記憶の他にも支障が出る認知症の症状

認知症と疑われる場合、記憶障害以外にもいくつかの症状が出ます。

・注意力・判断力の低下
・抑うつ症状
・言語障害
・幻覚や妄想

また、人格が変わることも多く、怒りっぽくなったり、周りへの気遣いができなくなったりします。

さらに、前はきれい好きだった人が部屋を片づけなくなったり、身だしなみを気にしなくなるということもよく起こります。

認知症の予防

では、認知症を予防するには普段の生活でどんなことを心がければいいのか?

認知症予防財団が出している10か条をご紹介しましょう。

●認知症の予防の10カ条

1.塩分と動物性脂肪を控えたバランスのよい食事を
2.適度に運動を行い、足腰を丈夫に
3.深酒とタバコはやめて規則正しい生活を
4.生活習慣病(高血圧、肥満など)の予防・早期発見・治療を
5.転倒に気をつけよう 頭の打撲は認知症招く
6.興味と好奇心をもつように
7.考えをまとめて表現する習慣を
8.こまやかな気配りをしたよい付き合いを
9.いつも若々しくおしゃれ心を忘れずに
10.くよくよしないで明るい気分で生活を

引用:「財団法人認知症予防財団」

要するに、健康に気遣って積極的な生活を送ることが認知症予防につながるわけです。

ちなみに、高血圧や肥満、喫煙なども脳に悪影響を与える可能性があるため、改善が必要だと言われています。
また、睡眠時無呼吸症候群も脳機能にダメージを与えると言われているので、注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
物忘れは老化現象のひとつです。
チェックテストで問題がなければ、過度に心配する必要はありません。

一方、認知症の症状は本人が自覚することがないため、要注意です。

認知症の多くは、周囲の人によって見つかります。
家族や近所の人などが「今までと違う!?」と異変を感じたときは、早めに病院に行くことをおすすめします。

認知症は、早期発見・早期治療で進行を遅らせることができる場合もあります。
ぜひこの機会にあなたもチェックテストをやってみて下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top