トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

おしっこで診断できる重大病のサイン!こんな兆候があったら要注意です!

スポンサードリンク

病気の予兆というのは、知らず知らず身体が警告を発していると言われます。
そんな中で、もっとも身近なのが、おしっこをチェックすることです。

おしっこは毎日するため、異変に気づきやすいのです。

そこで、おしっこの症状別でわかる重大病のサインについて記事にしてみました。

oshikko

おしっこのキレが悪い

おしっこのキレが悪いというのは、年齢を重ねると、誰もが経験します。

おしっこが出終わったと思ったのに、また出始める。
こうした状態は、尿道の筋肉の衰えによるものです。

尿道内に残ったおしっこを絞り出せなくなるのが原因で、老化によることが大半です。

しかし、同じおしっこのキレの悪さでも病気のサインの場合があります。
それは「おしっこの勢いが弱く、長い時間チョロチョロ出るケース」です。

原因は前立腺の肥大で、最悪の場合は前立腺がんの疑いがあります。

尿漏れする

おしっこが漏れる場合、危険な場合とそうでない場合があります。

尿意を感じて、トイレに行く前に漏れてしまったという場合は、それ程心配する必要はありません。
問題なのは、「トイレに行きたい」と感じることさえなく、尿が漏れてしまうケースです。

これは大脳皮質がダメージを受けている可能性があり、そのため尿意を感じなくなっていることがあるからです。
考えられる病気としては、脳梗塞や認知症が挙げられます。

トイレの回数が多い

一般的に尿は2、3時間に一回くらいの割合で出るとされています。
したがって、1日8回くらいが目安となります。

しかし、その回数が10回以上になると、医学上は「頻尿」とされます。

頻尿で考えられるのが、認知症です。
認知症により、大脳皮質に異常が起き、本来は必要でない排尿指令を膀胱に出してしまうのです。

また、頻尿は糖尿病の疑いもあります。

糖尿病になると、血糖値を上がるため、下げるために水分を多く摂取するようになります。
その結果、トイレの回数が増え、頻尿になってしまうのです。

ちなみに、夜中におしっこがしたくなり、起きてしまうことがあります。
これは1回くらいなら正常ですが、2回以上は注意が必要です。

おしっこが泡立つ

おしっこのあと便器を見ると、泡立っていることがあります。
これは直前の食事や運動などが影響している場合があり、健康診断で尿タンパクに異常がなければ気にすることはありません。

しかし、その泡がなかなか消えないときは要注意です。
この場合は、糖尿病や肝機能障害が疑われます。

糖尿病の場合は、尿に糖が含まれるため、泡が消えにくくなるのです。
また、肝機能障害の場合も尿にたんぱくが出るため、泡が残ります。

おしっこの色がおかしい

糖尿病や肝機能障害を診断する際は泡だけでなく色も重要です。

肝硬変や肝臓がん、肝炎などになると、濃い黄色い尿が出ます。
これは肝機能が低下すると、ピリルピンという色素が血液や尿に出てくるため、黄色くなってしまうのです。

この場合、尿は粘り気があるため、泡立ちが消えにくく、色は黄色から茶色っぽくなります。

一方、糖尿病の場合は水分を多く摂るため、尿は無色透明です。

おしっこの色で危険なのは、ピンク色がかっているケースです。
これは尿に血液が混じっているのが原因で、膀胱がんなど命に関わる病気である可能性があります。

ちなみに、白っぽく濁った色の尿は、尿道結石、尿管結石が疑われます。

また、まれに緑色の尿が出る場合がありますが、これは緑膿菌に感染して膀胱炎を発症したケースで、高齢者や病人が感染しやすいとされています。

尿が臭う

尿で健康診断する場合、臭いも重要なチェックポイントとなります。

通常は食べたものによって尿の臭いは変化しますが、フルーツの腐ったような臭いがした場合は要注意です。
糖尿病になると、リンゴの腐ったような臭いがすることがありますが、これは糖を代謝することができないため発生するアセトンが臭いの原因です。
当人は気づくことは少なく、あとでトイレに入った人から指摘されることが多いようです。

また、膀胱炎の場合は、細菌がアンモニアを産出するため、鼻を突くような強烈なアンモニア臭がすることがあります。

まとめ

ということで、おしっこでわかる病気のサインについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
尿は身近な健康診断としては、最適な方法です。
おしっこの状態は重大な病気の予兆であることを知っておくことが重要です。

おしっこは回数、色、臭いに注意する。
病気を予防するためには、常に習慣化するようにするといいでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top