トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

防風通聖散「生漢煎」はダイエットに効果がある?痩せた人と痩せない人の違いは?

スポンサードリンク

最近中年太りがひどくなってきました。
特に、お腹周りの脂肪は顕著で、昔のズボンが全く履けなくなりました(苦笑)

これはさすがにダイエットしなければまずい!
ということで、痩せる方法を色々と調べてみることにしました。

さて、ダイエットと言って、まず思いつくのは、「運動」と「食事制限」です。
この2つを徹底的にやれば、間違いなく痩せるのはわかっています。

でも、ハードなのはちょっと勘弁。できるだけ楽して痩せたい!
僕だけじゃなく、多くの人がそう考えているんじゃないでしょうか?

せっかくブログで情報発信をしているんだから、読んでくれている方にも役立つ方法を伝えたい!
ということで、いろいろと調べてみました。

そんな中、見つけたのが、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)です。
僕はまったく知りませんでしたが、ネットではかなり注目されているみたいです。

bofutusyosan

この防風通聖散の特筆すべき点は、漢方薬であるということ。
効果に疑問符が付くダイエットサプリとは違い、期待が持てそうです。

発汗、利尿、便通作用もあることから、デトックス効果も期待できることから、ダイエットにも効果がある漢方薬としてもよく知られているようです。

ただ、防風通聖散で痩せたという人もいれば、痩せないという人もいるみたいです。

そこで、防風通聖散とはいかなるものなのか?
本当にダイエットに効果はあるのか?徹底検証してみました。

防風通聖散とは?

防風通聖散は18種類の生薬が配合された漢方薬です。
身体の代謝を高め、余計な脂肪を燃焼し、体外に排出してくれるというものです。

防風通聖散の効果は以下のようなプロセスで現れるようです。

1便通が良くなる
2利尿作用が高まる
3代謝力が上がる
4清熱効果がある

※清熱とはお腹の周りにたまった熱を外へ逃がし、下げることです。

一言で言えば、「脂肪が落ちやすい体質に変える」
これが防風通聖散の効能と言っていいでしょう。

防風通聖散の飲み方

防風通聖散には錠剤タイプと顆粒タイプがあります。
1日の服用量はメーカーによって若干異なりますが、一例をあげると・・・

・1回1包の1日3回
・食前、または食間
(吸収を高めるには空腹時が効果的だと言われています)
・水かお湯で飲む

飲用時の注意事項

防風通聖散は健康食品のサプリと違い、漢方薬です。
そのため、飲用する際はいくつかの注意点があります。

1.授乳中は避ける

妊婦、または妊娠している可能性がある方も含みます。

2.下剤と一緒に飲まない

防風通聖散は便通が良くなるため、下剤と併用すると、体調を崩してしまう恐れがあります。

3.その他の薬との服用

下剤の他にも、別の薬を服用している方や、内臓疾患、内臓が弱い方などは医師と相談してください。

4.体が弱い、あるいは弱っている人

虚弱体質の方、胃腸の弱い方は飲用を避けた方が無難です。
どうしても服用したい場合は、医師に相談しましょう。
また、高齢者も同様に飲用には注意が必要です。

5.15歳未満の人

防風通聖散は、15歳未満は飲めません。

防風通聖散の選び方

防風通聖散は人気が高いせいか、現在いろんな薬品メーカーから発売されています。
となると、どれを選べばいいのか?迷ってしまいます。

ただ漢方の配合は決められているので、基本的にはどの薬も違いはないようです。

ならば、できるだけ安く買えるものを選べばいい?
そう思いますよね。

ちなみに、楽天市場で調べてみると・・・

楽天市場で売られている防風通聖散

2000円くらいから6000円くらいまであります。
※1ヶ月分の価格。

配合が決まっている漢方薬なのに、なぜこんなに値段に違いがあるのか?

調べてみると、有効成分の配合割合によって値段が違うようです。

ちなみに、18種類の漢方・生薬を定められた最大量、つまり100%使用・配合したものを「満量処方」と言うようです。
他にも3/4処方(75%)、1/2処方(50%)のものもあります。

有効成分が多く配合されているモノほど、値段が高いということですね。

ならば、少々値段が高くても効果のあるものを選んだ方がいいということになります。

ただし、ひとつ問題があります。
それは副作用です。

防風通聖散の副作用

防風通聖散は効果が高い分、副作用が出る場合があるようです。

防風通聖散は漢方薬なので、副作用が出るケースは非常にまれですが、下痢の症状が出る人もいるようです。
これは便通が良くなっている証でもあるのですが、体調がすぐれないときに飲むのは控えた方がいいみたいです。

その他の副作用としては、発熱、倦怠感、吐き気などが報告されているようですが、これらの症状が出るケースは非常にまれなので、それほど心配する必要はないとのことです。

また、内蔵機能が弱っている人も要注意です。
服用については、医師に相談した方がいいでしょう。

おすすめの防風通聖散は?

ここまで防風通聖散の基本的な知識について紹介してきましたが、ぶっちゃけどれを選べばいいのか?
色々と調べた結果、僕が購入を決めたのは、「生漢煎」(しょうかんせん)という防風通聖散です。

bofutusyosan3

その理由は・・・

・満量処方であること
・値段がリーズナブル
・1ヶ月分3900円でお試しできること
・ネットでの口コミ評価が高かったこと

満量処方されている防風通聖散はドラッグストアや薬局でもいくつか売られています。
ただ、難点は値段が高いことで、最低でも5000円以上(1ヶ月分)します。
生漢煎(しょうかんせん)はネット通販限定の商品なので、店頭で販売されている満量処方の防風通聖散に比べて安く買えるという点に惹かれました。

ただし、安かろう悪かろうでは困るので、実際に使用者の口コミを調べてみました。

「生漢煎 防風通聖散」の口コミ

より正確な評価を調べるために、アットコスメ(@COSME)で調べてみました。
ここは日本最大のコスメ・美容の総合サイトで、辛口の評価も多いことで知られています。

bofutusyosan2

「生漢煎 防風通聖散」の口コミは44件(執筆時点)ありました。
評価は平均で5.2点。
満点は7点なので、かなり高評価と言っていいでしょう。

では、具体的なレビューをいくつか紹介してみましょう。

トモコスメ♯さん38歳
★★★★★★

漢方なので効果がやさしいです。全身のむくみ対策に効果がありそうでした!

メメトさん35歳
★★★★★★★
意外とあまい顆粒で1日3回食前か食間に飲みます。
分解燃焼排出これらの効果で肥満症や便秘の改善が期待できます。
スティックタイプになっているので、持ち運びしやすく、出かけ先でも飲みやすいです!

春菊※さん38歳
★★★★★★★
生薬の効果で代謝を高め、便通や利尿効果を高めて体の不要なものを排出させてくれます。
肥満症・便秘・むくみに効く、第2類医薬品だからおすすめです!

悪い評価も探してみましたが、44件のうち評価1が1件だけ。
それ以外は全て評価4以上でした。

防風通聖散では痩せないという声も

ネットの口コミでも高評価の防風通聖散ですが、一方で「痩せない」という声もあります。

そこで、その理由について調べてみました。

防風通聖散を飲んでもどうしても痩せないという人の場合、いくつかの原因があるようです。
その理由を以下にまとめてみました。

1生薬の配合量が少ない

防風通聖散には、『満量処方』『2/3処方』『1/2処方』
3種類の調薬パターンがあります。
安いからと言って1/2処方のものを選んでしまうと効果が出にくいのは当然です。

飲むタイミングが良くない

防風通聖散は、食事の30分前に飲むのが基本です。
食後だと生薬の成分がシッカリと吸収されないため、効果が出にくいようです。

他の漢方薬も飲んでいる

他の漢方薬と併用すると、生薬の配合バランスが崩れ、本来出るはずの効果が出ないことがあります。

食べ過ぎている

漢方薬を飲んでいるから大丈夫と安心して食べ過ぎる人がいるようです。
これでは効果が出ないのは当然です。
食事量は今まで通り、もしくは少し控えめにしましょう!

飲み始めてからの期間が短い

いくら効果があると言っても、すぐに痩せられるなんてことはありえません。
最低でも1ヶ月は飲み続けないと、効果はなかなか実感できないと思っておいた方がいいようです。

まとめ

ということで、防風通聖散について様々な角度から検証してみました。

商品をきちんと選んで決められた飲み方をすれば、効果がありそうです。
僕は最終的に「生漢煎」という防風通聖散を購入することに決めましたが、果たしてどれくらい効果があるか?

1ヶ月分3900円なら、ダイエットサプリを買うよりはいいんじゃないかと思っています。
結果については、またこのブログで報告したいと思います。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top