トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

三原やっさ祭り 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

夏が近づくほどに、早めにチェックしておきたいのは、お祭りや花火大会の日程ですよね。
今回は広島県の三原市で毎年開催される「三原やっさ祭り」をご紹介していきます!

この、三原やっさ祭りは、人気戦国武将の毛利元就の三男である小早川隆景が、
水軍の統率のために湾内の島々をつないで城を作り上げ、
それを町民たちが総出で祝ったことから始まりました。

ルーツを探ると、とても古いお祭りなんですね。

mihara

この祝い行事の中で、老若男女を問わずに楽器を鳴らしてお酒を飲み、
歌を歌って踊り明かしたそうです。

そのとき、はやし言葉として“やっさ!やっさ!”と声を上げるようになったことから、
やっさ祭りという名前が定着していったのだそう。
今では、中国地方を代表する大きなお祭りにで成長しています。

三原やっさ祭り 2017年の日程

さて、そんな三原やっさ祭りの2017年の日程はというと…

・8月11日(金)〜13日(日)
・踊り開始17時〜

まだ詳細が決定していない部分が多いようですが、三原駅周辺のコースを
8000人規模で踊る“やっさ踊り”は例年通りであれば17時頃からスタートするでしょう。

毎年、約100チームもの踊りの団体が参加して、一斉に練り歩いていくのは迫力があり、
夏の熱さとは違う熱気を感じることができます。
今年は、どんなコースで踊っていくのか…とっても楽しみですね。

また、各種ステージイベントも同じころに開催されているので、
お子様連れなどは、そちらでゆったりとした時間をすごすのもオススメです。

そしてそして、お待ちかねなのは最終日の花火大会ですよね。

三原やっさ祭りの見どころ

例年通りであれば20時〜20時45分ごろまでの予定で、
約5000発もの花火が打ちあがります。

糸崎港の海上に打ち上げられる、西日本最大級の2尺玉は見逃せませんよ!
体中を震わせてくるような大きな打ち上げ音…。
これこそ夏だなあ!という、そんな気持ちにさせてくれるでしょう。

三原やっさ祭り 2017年の交通アクセス

そんな花火の会場周辺は交通規制が敷かれてしまうため、事前に駐車場をチェックしておくか、
JR糸崎駅から歩くのがオススメの移動法。
駐車場は町の中のいたるところに臨時として用意されていますが、
すぐに埋まってしまう恐れもありますので、やはり
公共の交通機関での移動が良いかと思います。

三原やっさ祭りは、若者を中心として郷土に活気を取り戻すこと、
三原に人をもっと呼び込むこと、そして何より心と心とで、人をつないでいくことを
目的に行われています。

広島にいなくても、遠くからでも是非訪れて楽しみたい、そんなお祭りなんです。
是非、この夏に遊びに行ってみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top