トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

水戸黄門まつり 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

茨城県の水戸市といえば、やっぱり最初に思い浮かぶのは
“水戸黄門”ではないでしょうか?

テレビドラマでも人気作品として長く放映されていますし、
歴史もののドラマを見ていても、ちょっとした重要人物なんですよね。

茨城県は納豆と水戸黄門しかない…なんて他県から言われているようですが(汗)
その水戸黄門がアツイんですから、文句なんかつけられる筋合いはありません!

今回は、茨城県が誇る夏の風物詩、その名も「水戸黄門まつり」について
詳しくご紹介して行きたいと想います。

komon

水戸黄門まつり・2017年の日程

<日程>2017年8月4日(金)〜6日(日)

<会場>

・4日
花火大会…陸上自衛隊勝田駐屯地にて 19時30分〜20時30分まで
※雨天時は次週11日に延期

・5日
山車の練り歩き…水戸中央郵便局→大工町交差点 10時開始

音楽隊パレード…山車巡行と同じ地区にて 14時20分〜15時20分

水戸黄門パレード…本町1丁目→3丁目 10時30分〜12時、
水戸中央郵便局→大工町交差点

・6日
神輿連合渡御、子どもみこし…本町1丁目→3丁目 10時〜12時30分、
水戸中央郵便局→大工町交差点 14時〜18時

サマードリームフェスタ…南町自由広場 10時〜21時

ここに紹介した日程や行事はほんの一部!
もっとたくさんのイベントが用意されているので、
水戸市のホームページなどで要チェックです。

市民の参加するパレードや音楽フェスティバルなども話題で、
とっても盛り上がるので是非楽しんでください。

水戸黄門まつり 2017年の見どころ

ですが、何とっても大注目は初日に行われる花火大会ではないでしょうか。

その大きさに目を見張るであろうスターマイン、工夫を凝らした創作花火たち、
バックミュージックとのアンサンブルを楽しむ、
ミュージックワイドスターマインなどが見どころ。

水戸黄門まつり 2017年の交通アクセス

会場へは最寄りのJR水戸駅から歩いて1〜2キロほどなので、
車が込み合うことを考えるとできるだけ歩いていくのがオススメです。

駐車場は各所に設けられており、2000台分はありますので
浴衣で足が痛くなるかも…という人は早めに車で行動するのも良いでしょう。

なんといっても30万人以上が訪れる花火大会ですので、
行動には余裕を持った方がいいですね。

また、会場から離れた場所でゆっくりと楽しむのもオツなものです。
会場からそんなに離れていない「逆川緑地」などは、
子供たちが楽しめる遊具があるので家族連れには特にオススメしたい場所です。

水戸黄門ゆかりの地である水戸市のおまつり「水戸黄門まつり」。
家族みんなで楽しめる内容なので、是非この夏にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top