トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

宅急便を近くのコンビニでの受け取りにする方法

スポンサードリンク

最近はネット通販で買い物をする人が急激に増えています。ネット通販は安く買えるだけでなく、お店に行かなくてもパソコンやスマホで簡単に買い物できてとても便利です。

しかし、欠点は商品の受け取りです。特に独身で家を空けていることが多い人の中にはなかなか受け取れなくて困ったという人も多いのでは?

家にいないときに配達されたときは不在通知が入っていて、都合の良い時間に再配達してもらえることもできますが、これって結構面倒ですよね。
再配達の時間に必ず家にいなければいけないというのも気が重いものです。

何とか自分の都合の良い時間に荷物を受け取れないものか?
そこで、思いつくのがコンビニの存在です。

コンビニでは宅急便を送ったことがある人は多いと思いますが、逆に荷物を受け取ることはできないのか?

そこで、宅急便を近くのコンビニでの受け取りにする方法を調べてみました。

Print

ヤマトの宅急便を利用する

「クロネコヤマトの宅急便」は、コンビニ受け取りサービスを行っています。
「クロネコメンバーズ」に会員登録(無料)をすれば、近くのコンビニで荷物を受取るように設定することができます。

「クロネコメンバーズ」の詳細はコチラ

宅急便受け取りサービスの流れ

①登録したメールアドレスに宅急便お届けの案内メールが届く
②受け取ったメールに記載されたリンクにアクセスして受け取り場所を変更
③受付完了メールが届く
④希望の受け取り場所で受け取る

受け取り場所はWeb上の地図で探せるので、自宅近くのコンビニに指定すればOKです。

宅急便の受け取り方

荷物の受け取りの際は、「ヤマト運輸の荷物を取りに来ました」と伝えれば、
伝票番号と名前を聞かれるので、伝えれば、荷物を持ってきてもらえます。

荷物に貼られている伝票の名前を確認して、間違いがなければ、受け取りのサインをして受けることができます。

宅急便保管期限

宅急便に保管期限があり、メールに記載されています。
期限内に引き取りに行かないと、「宅急便保管期限切れのお知らせ」通知が届き、ヤマトの営業所に一旦改修されるので注意して下さい。

保管期限を過ぎた場合、自宅配送となり、伝票番号を伝え、再配達してもらうことになります。

宅急便受け取りサービスの注意点

ヤマトの宅急便受け取りサービスは、セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなど多くのコンビニで利用できますが、ローソンでは受け取れません

また、通販などの購入時にコンビニに指定することはできません。
したがって購入者の住所を記入する必要があります。

コンビニ受け取りはあくまでも受け取り場所の変更となります。
場所の変更は受け取り人自身で行う必要があります。
自宅配達をあとでコンビニに変更することもできます。

一見面倒そうですが、ネットで全て完結できるので、ほとんど手間はかかりません。

日本郵便のコンビニ受け取りサービス

コンビニでの荷物受け取りサービスは日本郵便も行っていますが、少々条件があります。

・日本郵便と契約したネット通販業者のみ
・ゆうパックのみ

日本郵便のコンビニ受け取りサービスは、あらかじめ日本郵便が契約したインターネット通販会社のみです。アマゾンや楽天市場などで購入した商品は可能ですが、メルカリなどネットオークションで購入したものは利用できません。

また、発送方法は「ゆうパック」のみが対象になります。

ゆうパック受け取りサービスの流れ

このサービスは、受け取り先として、あらかじめコンビニを指定することができます。
対象となるコンビニは以下のとおりです。

・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート

受け取り先のコンビニに荷物が到着すると、ネット業者からメールでパスワードが通知されます。
このパスワードをコンビニで伝えれば、荷物を受け取れます。

パスワードさえあれば、本人確認書類は不要で、代理人が受けることもできます。

アマゾン(Amazon)のコンビニ受け取りサービス

Amazonでは、コンビニ店頭受取サービスを行っています。
注文商品の届け先を指定のコンビニにすることができます。

対象のコンビニは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。

※ただし、商品の種類、サイズ、重量などによって、店頭受取対象外の商品があります。

コンビニで商品を受け取る際には、認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)が必要となります。

Amazon店頭受取サービスの詳細

佐川急便コンビニ受け取りサービス

佐川急便でもコンビニ受け取りサービスを行っていますが、対象はかなり限られます。
利用できるのは、楽天市場、ディノスオンラインショップなど一部のネット通販のみで、商品の受け取りはローソンに限られます。

日本郵便と同様、個人間で売買するメルカリなどの取引は対象外です。

佐川急便受け取りサービスの流れ

佐川急便で配送された楽天市場などの商品をコンビニで受け取る際には、メールなどに送付された問い合わせ番号と認証番号が必要となります。

この2つの番号をローソン店舗内にあるLoppiに打ち込んで商品引換券を発券します。
これをレジに持っていくことで商品を受け取ることができます。

コンビニの保管期間は7日で、一度ご指定したコンビニを変更したり、自宅への配送に変更することはできません。

まとめ

ということで、コンビニで宅急便を受け取る方法をご紹介しました。
アマゾンや楽天などで買ったものもコンビニで受け取れるというのは、便利ですね。

家を空けることが多くてなかなか荷物を受け取れないという方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
また、家族に知られたくない荷物(笑)をコンビニで受け取りたいという人にもおすすめです。

それにしても、最近のコンビニのサービスって本当に多彩ですよね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top