トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

マジックミラーを見破る方法@仕組みと構造も解説します

スポンサードリンク

マジックミラーは、一見普通に見える鏡が向こう側から見ると筒抜けになっているという鏡のこと。
相手に気づかれないように監視できるもので、ハーフミラーと呼ばれます。

マジックミラーを巡っては、いろんな都市伝説があります。
たとえば、ラブホテルの鏡はマジックミラーだとか、更衣室にこっそり仕掛けられているとか。

いずれにしろ、自分の見ている鏡がマジックミラーだったら、ゾッとしますよね。

そこで、マジックミラーを見破る方法について調べてみました。

鏡001

マジックミラーの構造としくみ

マジックミラーとはどんな構造になっているのか?
まずはそこから解説したいと思います。

調べてみると・・・

「マジックミラーは入射光の一部を反射し、一部を透過させる性質を持つ」
こう説明されても、今ひとつよくわからないですよね。

マジックミラーは、明るい部屋(野外も含む)と暗い部屋の間にマジックミラーを置くと、明るい部屋から反射することで鏡に見え、暗い部屋からは半透明な窓に見えるという性質を持っています。

簡単に言えば、「暗い側からは見えやすく明るい側からは見えにくいガラス」です。
片側からしか向こうが見えないのは、そちら側が暗いためです。

このガラスの性質を利用して、明るい所では鏡にしか見えないが、マジックミラーをはさんで暗い所から見ると、明るい所を見ることができるというわけです。

それでも、まだわかりづらいと思うので、詳しくは以下の動画をご覧下さい。

普通の鏡とマジックミラーを見破る方法

では、本題のマジックミラーを見破る方法です。

鏡の後ろ側から見えるということは、鏡の後ろに大きな空間が必要となります。
そこで、まず確認すべきことは・・・

「鏡が壁に埋め込まれているかどうか」

鏡が壁に埋め込まれていなければ、普通の鏡と考えて間違いないでしょう。

次にやってみるといいのは・・・

「鏡を叩いてみる」

普通の鏡なら、叩いたとき鈍い音がするはずです。
しかし、マジックミラーの場合は、向こう側に空間があることになり、反響音が聞こえるはずです。

そして、マジックミラーを見破る方法でもっとも確実なのが・・・

「部屋の灯りを消して真っ暗にする」

もしマジックミラーであるなら、鏡の奥が明るく見えるはずです。

ちなみに、指を鏡に押し付け、像と指との間に隙間ができなければ、マジックミラーだという説があります。
これは精神科医で漫画家のゆうきゆう氏がTwitterに投稿したもので、話題になりました。

ラブホテルや更衣室のマジックミラーの真偽

さて、気になるのが、「ラブホテルの鏡はマジックミラー説」ですが、色々と調べてみましたが。どうやらこれは都市伝説のようです。

そもそも部屋の灯りが消され、暗いことがほとんどです。
マジックミラーの構造を考えると、明るい部屋でないと見えないはずなので、マジックミラーを置いても意味がないのです。

ただし、最近は高感度の隠しカメラがいろいろと出回っているため、そちらの方を注意した方がいいようです。

そして、更衣室ですが、こちらはバレた場合のリスクが大きすぎるため、まずマジックミラーであることは考えられないでしょう。

ただし、マンションの一室とか特殊なスペースの場合は話は別です。

マジックミラーの値段っていくらくらい?

ということで、マジックミラーについて、いろいろと解説してきましたが、そもそもマジックミラーっていくらくらいするの?と思いませんか?

値段って想像つきませんよね。そこで、調べてみました。

販売先によって違いはあると思いますが、おおよその相場は・・・
90cmx90cmサイズでだいたい3万円くらいでした。

結構な値段しますね。
特殊な鏡なので高くても仕方ないのかもしれません。

まとめ

マジックミラーについて調べていると、エッチ系の情報がたくさん出てきて面白かったです。

YouTubeで構造を解説したまじめな動画探しもしましたが、出てくる検索結果はアダルト系の動画ばかり。
これには思わず笑ってしまいました。

また、記事の中でも紹介しましたが、マジックミラーにはいろんな都市伝説があるのも興味深かったです。
きっとみんなマジックミラーという怪しい響きにそそられるんでしょうね(笑。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top