トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

これは驚いた!レイザーラモンHGの嫁・住谷杏奈の年収がスゴすぎる件

スポンサードリンク

「フォー!」という決めポーズのハードゲイパフォーマンスで一世を風靡したレイザーラモンHG。
今ではテレビでほとんど見かけなくなりました。
一発芸タレントの宿命とは言え、芸能界の厳しさを改めて痛感します。

ところが・・・

そのレイザーラモンHGが今やセレブ生活を送っている!
という話を知っていますか?

と言っても、レイザーラモンHG本人ではなく、奥さんの話です。
奥さんはモデルの住谷杏奈さん。
何と年商6億円。実業家として大活躍しているんです。

sumita

画像引用元:住谷杏奈オフィシャルブログ

そこで、住谷杏奈さんのスゴすぎる成功談をご紹介したいと思います。

住谷杏奈さんとレイザーラモンHGの出会い

住谷杏奈さんは1983年2月1日生まれ。
出身は北海道で、高校時代から雑誌の読者モデルとして活躍していました。

2006年にレイザーラモンHGと入籍し、芸能界を引退しました。

2008年7月には第一子(長男)を出産、
2011年5月に第二子(長女)を出産。
現在は2児の母です。

レイザーラモンHGの転落

結婚当時、レイザーラモンHGは人気絶頂期。
最高月収は1200万円とまさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

しかし、その後、仕事が一気に激減!
結婚から4ヶ月後には月収7000円にまで転落しました。

しかし、杏奈さんはくじけませんでした。
仕事のない夫に頼らず、事業を始めたのです。

彼女の成功談は2016年9月13日放送の「解決!ナイナイアンザーSP」でも紹介されました。

杏奈さんが手がけたビジネスとは?

杏奈さんが最初に手がけたのが石鹸の製造販売です。

当時、HGさんはプロレス興行の「ハッスル」でもレスラーとして活動していましたが、大怪我をしてしまいました。

石鹸ビジネスのアイデアが浮かんだのは、杏奈さんが入院中だったHGの身体をタオルで拭いていたときでした。

タオルにはアロマを染み込ませていたのですが、HGは風呂に入っていないのにいい匂いがすると言ったそうです。
ただ病室は乾燥しているので、タオルで拭くだけだと肌がカサカサになると一言付け加えました。

これがヒントになり、アロマの香りがありながら保湿性の高い石鹸を作ろうと思ったというのです。

杏奈さんのブログが商品化の決め手となった

その後は試行錯誤を繰り返しでした。

石鹸を作ってもらうために、15社の石鹸製造会社に直接電話。
その中からロットが少なくても、作ってくれる工場を選んで製造を依頼したそうです。

そして、紆余曲折の末、石鹸は完成。

今度は商品の売り込みのために電話をかけまくっていたら、たまたま電話の相手が杏奈さんのブログを読んでいたそうです。

当時、杏奈さんは仕事のない夫の悪戦苦闘する様をブログで発信していました。
ストレス発散も兼ねて当時の悩みや焦りなどを赤裸々につづったといいます。

ブログを始めた頃は1日の訪問者が0の日もありましたが、ブログのアクセス数はどんどんアップ!
共感する女性が次々に読者となり、人気ブログとなったのです。

住谷杏奈オフィシャルブログはこちら。

そして、3ヶ月後、ついに発売にこぎつけました。
すると、初日で6000個が完売!
ちなみに、商品のパッケージデザインは夫のHGさんが担当したそうです。

この成功をきっかけに杏奈さんは、石鹸だけでなく、他の商品も次々とプロデュース。
知り合いの会社に着圧ソックスの企画を持ち込んで、製造販売。
これも大ヒットし、今や年商6億円の実業家になったのです。

まとめ

イヤー、住谷杏奈さんってスゴイですね。

夫レイザーラモンHGの転落にめげないで、ポジティブに前向きに生きる!
こんな嫁が欲しいなあと思った人は多かったんじゃないでしょうか?

ビジネスで成功したいと思った人は多いと思いますが、ただ指をくわえて、「お金持ちになりたい!」と思っているだけではダメです。

大切なのは行動力!

杏奈さんの成功談を知って、行動することの大切さを改めて実感しました。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top