トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ウィリアムズ症候群を調べてわかった人間の奥深さと知られざる能力

スポンサードリンク

テレビ番組というと、すぐに視聴率で判断しがちです。
でも、話題にはならないけど、「地味に良い番組」ってありますよね。

そんな番組の中で、管理人が毎週欠かさず観ているのが、「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)です。
日曜の午後2時からの放送ということで、なかなか観る機会が少ないかもしれませんが、録画しても観る価値がある良質なドキュメンタリーです。

2016年11月20日放送の「ザ・ノンフィクション」が取り上げたのが、「ウィリアムズ症候群」でした。

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

管理人はこの病気のことを知らなかったので、とても興味深く観ました。

番組では、ウィリアムズ症候群と診断された子供を紹介。
親の苦悩も描かれていました。

その中の1人、コースケは恋愛するのが目下の夢。
大政絢の大ファンです。

ウィリアムズ症候群の人は、地図を読むのが苦手で、一人で外出するのが困難なのですが、彼は大政絢に会いたい一心でイベントに出かけます。

さんざん道に迷いながら何とか会場にたどり着き、憧れのアイドルに会えて大感激します。

興味深かったのが、ウィリアムズ症候群の子供の特徴です。

障害を抱える子供というと、人と上手くコミュニケーションが取れないと思いがちですが、ウィリアムズ症候群の子供は違います。

「社交的で、誰とでも仲良くなれる」のです。
知らない人にも平気で話しかけ、明るく接します。
そのため、障害があるとは気づかれないことが多いのです。

そこで、ウィリアムズ症候群についていろいろと調べてみました。

ウィリアムズ症候群とは?

ウィリアムズ症候群は1961年にウィリアムズという医師によって報告されました。
7500人に1人の割合で発症するといわれ、有効な治療法は見つかっていません。
発症原因は7番染色体の遺伝子欠損とされていますが、なぜ発生するのかはわかっていません。
日本では、2015年に難病指定されています。

ウィリアムズ症候群の特徴

心臓、脳の疾患

生まれつき心臓に疾患を持つ子供が多く、脳疾患があるケースもあります。

高い言語能力

知的障害など精神遅滞の症状がある一方で言語能力が高いという特長があります。
知らない人にも明るく積極的に陽気に話しかけ、自閉症の対極にあるともいわれます。

優しすぎる病気

ウィリアムズ症候群の子供は誰とも仲良くしようとすることから「優しすぎる病気」という異名があります。
人を心配する傾向が強く、何かあるとすぐに「大丈夫?」などと聞いてきたりします。

「かわいそう」という気持ちが非常に強く、喧嘩する両親をみて泣き出すこともあります。

独特な容姿

ウィリアムズ症候群の子供は、唇が大きく、歯並びに特徴があります。
「エルフ(妖精)のような顔つき」と言う人もいて、「妖精の生まれ変わり」と呼ぶ人もいます。

強いこだわり

興味のあるものに対しては、強いこだわりを持ちます。
夢中になると、時間を忘れて没頭します。
好きな物は飽きることなく、ずっと見続けるのも特徴です。

音楽好き

ウィリアムズ症候群の子供は音楽が好きで得意です。
曲を聴くと、すべて記憶しようとし、絶対音感を持つ人もいるようです。
音楽に関しては高い能力を持っているのです。

算数が苦手

言語や音楽で高い能力を持つ一方で、算数が苦手な傾向があります。
計算がなかなかうまくできません。

物事を順序立てるのが苦手

物事を順番にこなすことが不得意です。
例えば、着替えなどが難しく、服を後ろ前に着たりしてしまいます、

ということで、ウィリアムズ症候群の子供の特徴をご紹介しました。
言語や音楽など特定の分野では高い能力をもっているというのは、サヴァン症候群とも似ていますね。

ウィリアムズ症候群の診断法は?

ここまで読んできた方の中には、自分の子がウイリアムズ症候群なのか? 気になるという人もいるかもしれません。

疑いがあると思ったら、遺伝子検査を受けるのが一番です。
ウィリアムズ症候群の発症原因は7番染色体の遺伝子欠損とされているため、遺伝子検査でわかります。

以前は検査に多額な費用がかかりましたが、現在は保険も適用されます。

治療法がないため、調べても意味がないと思う親御さんもいるかもしれませんが、自分の子供の障害の原因が特定されることで、対処法がわかります。

スポンサードリンク



「ウィリアムズ症候群 つるの剛士」という検索が多い理由

ここからはオマケ情報です。

ウィリアムズ症候群について調べていると、「ウィリアムズ症候群 つるの剛士」という検索需要が多いことがわかります。

このため、タレントのつるの剛士さんの長男がウィリアムズ症候群であるという噂がネットで流れているようですが、これは誤解です。

理由は「つる」さんのブログにありました。

つるさんはウィリアムズ症候群の長男と自閉症の次男の子育てをされていて、そのことをブログに綴ってらっしゃいます。
このブログのタイトルは「つるのブログ」
そのため、つるの剛士さんと勘違いされたのです。

まとめ

ということで、ウィリアムズ症候群について、様々な角度から記事にしてみました。

「優しすぎる病気」「妖精の生まれ変わり」と言い方をされているのが、印象的でした。

また、音楽や言語などで高い能力を持つというのも興味深いですね。

「障害は個性」だという言葉がありますが、ウィリアムズ症候群を知ることで、人間の奥深さを改めて知らされました。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top