トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

トランプ氏の大統領選勝利宣言で隣にいる男の子は誰?

スポンサードリンク

全米はおろか世界中に大きな衝撃を与えたアメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利。
まさかの予想外の結果に各ニュース番組は解説に追われています。

トランプ氏は勝利演説を早速行いましたが、クリントン氏の健闘を称えるなど、意外とまともな演説でした。

そんなトランプ氏の演説を見ていて、とても気になったのが、隣に立っていた男の子の存在です。

baron2

深夜だったせいもあって、とても眠そうにしていましたが、なかなかの美少年だっただけに余計に気になりました。

この男の子は一体誰?
ということで、早速調べてみました。

男の子はトランプ氏の三男バロン君

トランプ氏の応援演説の隣にいるくらいだから、
親族であるのは間違いないと思っていました。

息子かと思いましたが、
トランプ氏は御年70歳。
孫でもおかしくないですよね。

そこで、調べてみると、
男の子はトランプ氏の三男でした。

名前はバロン。
メラニア夫人との間に生まれた子供です。

生年月日は2006年3月20日。
ということは年齢は10歳。
トランプ氏が60歳の時の子供です。

バロン君のツィッターでの評判

バロン君のことが気になった人は結構多いようで、
ツィッターでもいろいろとつぶやかれていました。

かわいい、イケメン、美少年という声が相次いでいます。

トランプ氏の結婚歴と子供

トランプ氏はこれまで3度結婚しています。

最初の結婚は1977年。
チョコスロバキア出身のイヴァナ・ゼルチコヴァ。

1992年に離婚しましたが、
二男一女をもうけています。

    ドナルド・トランプJr
    イヴァンカ
    エリック

なかでも、イヴァンカさんは美貌とスタイルで注目されています。


・画像出典元:AFPBB News〕

経歴もすごくて、ペンシルベニア大学を優秀な成績で卒業し、経済学の学士号を取得しています。

しかも、ファッションモデルとしても活躍。
実業家としてトランプ氏の会社の副社長も務めています。

では、話を再びトランプ氏の結婚歴に戻しましょう。

トランプ氏の2度目の結婚は離婚の翌1993年。
相手は女優のマーラ・メープルズでした。
マーラとの間にはティファニー・トランプという娘がいます。

そして、3度目の結婚が2005年1月22日で、
相手は24歳年下のスロベニア出身のモデル、メラニア・クナウス。
今の夫人ですね。
その子がトランプ氏の勝利演説で隣にいたバロン君です。

まとめ

ということで、番狂わせとなったトランプ氏の勝利ですが、
息子のバロン君も驚いたというよりは何が起きているのか?
わからないという感じでしたね。

ビジネスマンとして大成功を収め、
3度の結婚をし、5人の子供を持つトランプ氏。

過激な言動ばかりが目立ちますが、
案外まともなところもあるのかと思ってしまいました。

いずれにしろ、世界が混乱することだけはないようにして欲しいですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top