トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

しばれフェスティバル 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

寒いところへは出かけたくないものですが、
寒いというデメリットを活かしたイベントが行われている町があるんです。

北海道はどこに行っても寒いというイメージがありますが、
その中でも“日本で一番寒い”と言われている陸別町で行われるのが
「しばれフェスティバル」なんです。

sibare

寒すぎて人も動物も近寄らない…と言っても過言ではない陸別町で、
寒さへの挑戦?とも言える内容が盛りだくさんの「しばれフェスティバル」。

2017年の2月にも開催が決定しているようなので、詳細をチェックしていきましょう。

しばれフェスティバル 2017年の日程

・日にち:2017年2月4日(土)、5日(日)
※毎年2月第1土曜日、日曜日の予定

・時間
4日17時〜22時
5日9時30分〜14時

・場所:陸別町ウエンベツ(イベント会場)

しばれフェスティバルの交通アクセス

フェスティバルの当日は多くの来場者で駐車場がとても混雑します。
そのため、車で行くよりも町内を循環しているバスを利用するのが便利でしょう。

循環バスの停留所が各地に設置される予定ですので、あらかじめ確認しておいてください。

しばれフェスティバルの見どころ

さて、陸別町は10月下旬ごろから氷点下の気温となる、
北海道の中でも特別に寒い地域です。

液体がすぐ凍ってしまいますし、鼻水が出ようものなら瞬間冷凍…
というくらいのレベルに近いんです。

そんな陸別町で行われる「しばれフェスティバル」の一番のイベントが
“人間耐寒テスト”という名前からして危険な香りがするもの。

その内容はずばり、雪と氷で作られたマンション(かまくら)の中に入って、
ストーブなどがない状態で朝を迎えることができるか!?という過酷なもの。

“命の火”と呼ばれているファイアーストームで体を温めるのは可能ですが、
それ以外に生き延びるすべはありません。
どうしてこんな過酷なこと始めてしまったんだろう…と疑問さえ浮かびそうですね。

ですがそんな辛い内容で、参加料金として事前申し込みをして4000円が必要なのですが、
とっても人気のあるイベントなんですよ。

翌朝7時まで耐え抜けば認定証がもらえますし、あったかいお風呂にも入ることができます。
寒さなんてへっちゃらという、我こそはという猛者は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

夜には極寒の地に上がる花火を楽しむことができ、雪景色の中で見る肌日はまた格別です。

ただし、日本一寒い街だということを忘れずに!
防寒対策は、頭から足の指先まで決して手を抜くことなく、
しっかりと準備していってくださいね。

靴下やタイツの重ね履きや、靴も防寒靴を選んでいくのがオススメですよ。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top