トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

鳥追い祭り 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

田んぼや畑というのは、毎年たくさんの恵みを私たちに与えてくれる大切な場所です。

でも、田畑を荒らす動物たち…
特に鳥たちは天敵であり、追い払うのにも一苦労。

色々な設備がある現代とは違って、昔の人々は、設備も整っていなかったので、
なおさら大変だったことでしょう。

そんな鳥を追い払い、五穀豊穣を願うお祭りが毎年群馬県では開催されているんです。
その名も「鳥追い祭り」です。

torioi

2017年の日程も決まったようなので、
まずは詳しい情報をチェックしていきましょう。

鳥追い祭り 2017年の日程

・日にち:2017年1月14日(土)

・場所:中之条商店街、中央商店街通り(群馬県吾妻郡中之条町)

・アクセス

<車>関越道渋川伊香保IC→国道353号線で約40分、駐車場100台分あり

<電車>JR中之条駅から徒歩約15分

鳥追い祭りの歴史と由来

この鳥追い祭りのように、小正月を祝うお祭りは全国的にも多々あるのですが、
田畑の鳥や獣を追い払う様を表しているのはとても珍しく、
400年ほど前から始まったと言われています。

その特徴はというと、様々な大きさの鳥追いのための太鼓で、
11個の太鼓を叩いて町内を練り歩きます。
ちなみに、太鼓は一般参加者も叩くことができるんですよ。

この11個の鳥追い太鼓は1700〜1800年代に作られたものが多く、
大きさがそれぞれ違うため、ちょっとずつ叩く音も異なるのが面白いところです。

その歴史の古さや太鼓の大きさという特徴から、昭和58年に
群馬県の重要有形民俗文化財にも指定されました。

もし、お祭りの時期には都合が悪くて見に行けない…という時にも、
鳥追い太鼓はギャラリー展示がされているので、興味があるという方は
是非見に行ってみてくださいね。

鳥追い祭りの見どころ

さて、鳥追い祭りの練り歩きでは、男性の力強い掛け声が大きな特徴となっています。
田畑を荒らす鳥や獣たちを追い払わなければならないので、
その声のボリュームはなかなかの迫力です。

「唐土の鳥を追い申せ」という掛け声と太鼓の音との組み合わせなら、
鳥も逃げ出すこと間違いないでしょう。

また、練り歩きの最中には、“みかん投げ”が行われ、
厄年の人たちや商店に人がみかんが投げられ、商売繁盛や厄落としの願掛けが行われます。

みかんにはくじ引きもついているので、
拾ったら運試しにくじの内容も見ておきたいところです。

一風変わったお正月のお祭りである鳥追い祭り。

これから1年の幸せと、家族や住んでいる土地の平安を祈る歴史あるお祭りなので、
是非一度足を運んでみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top