トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

なばなの里イルミネーション 2016年〜2017年の日程と混雑状況

スポンサードリンク

三重県にある人気テーマパーク・長島スパーランドのほど近くにある、
たくさんの花が咲き乱れるもう一つの人気スポットが「なばなの里」です。

なばなの里では、毎年秋からイルミネーションの点灯がスタートします。

このイルミネーションは、「ウインターイルミネーション」という名称で、
『全国イルミネーションランキング3年連続第1位』、
『東海地区施設入場者数9年連続第1位』にも選ばれている
一度は訪れておきたい東海地区の冬の名物なんです。

nabana

2016年〜2017年にかけての日程も発表されましたので、
詳細をご紹介していきたいと思います。

なばなの里イルミネーション 2016年〜2017年の日程

・期間:2016年10月15日(土)〜2017年5月7日(日)

・点灯時間:17時30分ごろ〜21時(閉園)

※土日・祝日は22時まで
※12月28日〜30日、1月2日、また3月〜5月中は22時まで

・料金:小学生以上2300円(1000円分の商品券付き)

チケット料金はちょっと高めに感じますが、1000円分の商品券は
里内の施設でのお買い物や食事で使える
のでお得です。

また、14時までに購入すれば「ベゴニアガーデン」への入館料がサービスされますので、
早めにお出かけして里内をたくさん散策するのもオススメですよ。

なばなの里イルミネーションの混雑状況

なばなの里では、1年中季節ごとに楽しめる草花が咲き乱れており、
特に週末ともなると多くの人が訪れるために非常に混雑します。

イルミネーションがスタートしたばかりの時期、クリスマス、年末年始、
バレンタイン、桜の時期…などは特に人が多くなりますので、
そういった時期は避けるか、行く時間帯をピークからずらすのが得策です。

平日であれば19時以降、土日や祝日は20時以降に訪れるとピークを避けることができます。

なばなの里イルミネーションの見どころ

なばなの里だけでなく、周辺にはアウトレットパークのジャズドリーム長島や、
日帰り温泉施設の「湯あみの島」など、様々なジャンルの施設が充実していますので、
1日を通して長島リゾートで遊ぶのもオススメですよ。

なばなの里のイルミネーションは、プロジェクションマッピングなどを一切使用せず、
電飾だけで演出されているのが特徴です。

水上イルミネーション、100mの光のトンネル、ツリーイルミネーション、
花畑に光が浮かび上がる光の雲海などなど、見どころは盛りだくさんです。

毎年決まったテーマで、ストーリーのあるイルミネーションが
繰り広げられるエリアも見逃せません。

まだ行ったことがないという方も、リピーターさんも、
なばなの里にしかない光と花の世界を、是非味わいに出かけてみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top