トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

さがみ湖イルミリオン 2016年〜2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

関東地区では冬になると様々なイルミネーションイベントが開催されていますが、
中でも最大規模と言われているのが「さがみ湖イルミリオン」です。

リゾート地で開催されるのでたくさんの人が訪れるこのイベントですが、
2016年もこの季節がやってきました。

sagami

ではまず、開催日程などの詳細を確認していきましょう。

さがみ湖イルミリオン 2016年〜2017年の日程

・期間:2016年10月22日(土)〜2017年4月9日(日)

・点灯時間:16時〜21時30分(入場は21時まで、日没時間によって変動あり)

・料金:大人800円、子供500円、ペット(犬)500円

・会場:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市緑区若柳)

遊園施設なども充実しているプレジャーフォレストへは、
車や電車などアクセス方法は様々あります。

さがみ湖イルミリオンの交通アクセス

電車の場合は、

・JR中央線「相模湖駅」→1番バス三ケ木行き「プレジャーフォレスト前」で下車
・京王線「橋本駅」北口1番バス→相模湖行き「プレジャーフォレスト前」下車

車の場合は、相模原IC、高尾山IC、相模湖IC経由で来ると便利です。
詳しい地図は公式サイトに公開されていますし、電話番号でナビを検索すると解りやすいでしょう。

さて、そんな「さがみ湖イルミリオン」ですが、
その電飾の数はなんと600万球というから驚きです。

街中や公園で行われるイルミネーションとは違い、その規模の大きさには
アッと息を飲むこと間違いなしでしょう。

さがみ湖イルミリオンの見どころ

見どころは、全方位を光に包まれる『白鳥の宮殿』。

バックミュージックに合わせて変化する光の動きと、高さ20メートルにも及ぶ宮殿の壮大さ、
そして水柱の演出もミックスされて、
リゾート地ならではのイルミネーションを味わうことができます。

光に包まれるという体験を、足の先から頭のてっぺんまで全身で感じることができますよ。

また、250メートルもの山の斜面を彩る『光の天の川』には
星座のオブジェも飾られていて、地上にいるのに空の上にいるかのような錯覚を味わえます。

他にも、光のナイアガラ、光の中を魚が泳ぐ様子に見立てた光の海、
動物たちのオブジェが可愛らしくお子様も楽しめる光の動物園…などなど、
ひとつひとつのイルミネーションにテーマや物語があるのも面白いところ。

日帰り温泉、遊園地、バーベキュー場など、
アウトドアを楽しみたい人にはピッタリの、さがみ湖リゾート。

首都圏からも1時間という好立地のリゾート地なので、
この冬には是非足を運んでみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top