トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

小栗判官まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

歴史的なできごとを取り入れて、
その土地にしかできないお祭りを行っている地域は多々あります。

今回はその中から、茨城県筑西市で行われている
「小栗判官まつり」をご紹介していきます。

oguri

まずは、詳しい日程をチェックしていきましょう。

小栗判官まつり 2016年の日程

・日時:2016年12月4日(日)

・時間:9時〜16時

・場所:筑西市新治小学校など

おまつり当日は、武将の衣装を着た人たちの練り歩きがあるため、
新治駅前通りが歩行者天国となります。
朝の10時〜15時までは車が入れませんので、注意しておきましょう。

小栗判官まつりは小学校をメイン会場としていて、ここでは模擬店はもちろんのこと、
ステージイベントとして小栗の神楽やグルメコンテストなどが予定されています。

この小学校会場だけでもお祭りを十分に楽しむことはできますが、
やはり見どころは主役の小栗判官を中心とした武将行列です。

小栗判官まつりの歴史と由来

小栗判官役は歴代様々な人が担当してきました。

お祭りが始まった1989年は協和市長が務めましたが、
その後は歌手や俳優さんたちによって演じられてきたんですよ。

最近では、俳優の渡辺裕之さんや志垣太郎さん、昨年は川野太郎さんが演じました。
そして2016年、今年の判官役は金子昇さんに決定しています。

小栗判官まつりは歴史上の出来事である「小栗判官伝説」が元になっています。

小栗氏は知勇兼備の優れた人物として伝えられており、
その人柄が想像を超えてすごいものだったので、その伝説が色々と残っているんですね。

妻をめとらせようとした知り合いに対して難癖をつけて、絶対に結婚しようとしなかったり、
美女と名高い照手姫のうわさを聞くと強引に会いに行ってしまったり…。

戦においてもその強さは一目瞭然で、
毒殺されるまでは見事な戦いぶりを見せていたとのことです。

小栗判官まつりの見どころ

小栗判官伝説は舞台になって演じられる作品でもあり、
それをお祭りの中では武将行列として街をパレードするのです。

主役の小栗判官の他に、照手姫や甲冑をまとったたくさんの武者たち、
子どもたちが扮する役どころにも注目です。

主役を演じる人が毎年違うので、これまで参加したことがあるという人にも、
また新鮮な楽しみがあるのではないでしょうか。

歴史上のできごとが好きな方にはとってもオススメなお祭りです。

お祭りが行われる筑西市には、野菜や果物、
おいしい牛肉や豚肉などの特産品もたくさんありますので、
お出かけついでにお買い物も楽しんでみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top