トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

京都イルミエール 2016年〜2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

暑かった夏が終わると、京都にも過ごしやすい季節がやってきます。
冬はまた厳しい寒さがやってきますが、人気観光地なので
温泉を目指してやってくる観光客もたくさんいます。

そんな京都で最近話題なのが「京都イルミエール」です。
2016年で5年目を迎えるという、新しく人気が出てきたイルミネーションイベントなんですよ。

kyotoel

まずは、イベントの日程をチェックしていきましょう。

京都イルミエール 2016年〜2017年の日程

・期間:2016年10月29日(土)〜2017年4月9日(日)
※雨天時も営業

・点灯時間:16時30分〜21時30分
※日没時間によって変更有り

・会場:るり渓温泉ポテポテパーク(京都府南丹市園部町)

京都イルミエール交通アクセス

るり渓温泉へは、各種高速道路などを利用して車で訪れるのが便利です。

また、大阪や兵庫からは能勢電鉄の日生中央駅から無料送迎バスが出ていますので、
そちらも利用することができます。
さらに、JR京都駅から山陰本線で園部駅へ行った場合も、無料送迎バスがあります。

このほかには、週末のみですが京都駅と二条駅からの有料送迎バスもありますので、
利用しやすい交通機関でアクセスしてみてください。

京都イルミエール 2016年〜2017年の見どころ

関西地区にはあまりイルミネーションイベントは無かったのですが、
京都イルミエールはその中でもぐんぐん人気が出てきました。

温泉地の自然の豊かさをさらに彩るイルミネーションはとっても綺麗。
中でも、スモークやレーザーを駆使してオーロラを表現しているオーロラショーは、
年々パワーアップしているのだとか。
今年も見逃せませんね。

また、京都ならではの『和』の心とイルミネーションとの融合も見ものです。

花火やプロジェクションマッピングなど、流行もしっかりおさえていて、
家族連れ、カップルなどたくさんの人に楽しんでもらえるイベントも
たくさん組み込まれています。

京都イルミエールにはチケットが必要なのですが、
当日券は買うまでに混雑が予想されるので、できれば前売り券を手に入れておきましょう。

前売り券の方がやや安く手に入りますし、ネット通販かコンビニで
手軽に買えてとても楽ちんなのでオススメです。

イルミネーションはただ単に光を見て歩くだけだから退屈…と思っている方にも、
ショーやイベントが用意されている京都イルミエールはオススメ度大です。

開催期間が長いので、クリスマスやバレンタイン、春の訪れなど…
様々な季節ごとに楽しむのも良いですね。

秋から冬、そして春に京都への旅を計画するときには、是非足を運んでみては。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top