トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

さっぽろホワイトイルミネーション 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

札幌で行われるお祭りというと、冬に行われる雪まつりが大変有名ですが、
秋から始まるイルミネーションにも要注目です。

その名も「さっぽろホワイトイルミネーション」が、今年も11月から開催されます。

ではその日程をまずは詳しくご紹介していきたいと思います。

sapporoilu

さっぽろホワイトイルミネーション2016年の日程

<大通会場>11月18日(金)〜12月25日(日)
<駅前会場>11月18日(金)〜2017年2月12日(日)
<南一条通会場>11月18日(金)〜2017年3月14日(日)

・時間:16時点灯開始〜22時まで
※12月23日(金)〜25日(日)は24時まで

2016年で36回目となる「さっぽろホワイトイルミネーション」は、日程を見てみると、
会場ごとにイルミネーションの終わる時期が少しずつ違い、
それぞれに長く楽しめる冬の名物であることが解りますね。

イルミネーションは全国各地で見ることができますが、そこは雪が降る町札幌なので、
雪に光が反射してキラキラと輝き、その美しさが2倍にも3倍にもなるところが見どころです。

芸術作品だけではなく、街路樹を彩る光にも思わず見入ってしまいます。

さっぽろホワイトイルミネーションの見どころ

さて、会場ごとにイルミネーションの特色があって楽しめるのも
「さっぽろホワイトイルミネーション」の素敵なところ。

特に大通会場では、シンボルとなる大きなツリーと、それに伴うツリーが2本の
合計3本のツリー装飾がとっても綺麗なんです。

こちらにはテレビ塔もあるので、塔の上からツリーや広場を眺めてみるのも、
また違った楽しみ方ができます。

また、大通2丁目に行くと、11月25日〜12月24日までは、
クリスマスイベントである『ミュンヘン・クリスマス市』として、
ドイツのミュンヘンのクリスマスの雰囲気を楽しめるマーケットが開催されます。

ホットワインを始めとした温かい飲み物や、おいしいグルメ、
キャンドルなどの販売も見逃せません。

「さっぽろホワイトイルミネーション」は開催期間が長いですが、
オープニングセレモニーや各日の点灯式も是非一度は見てみたいものです。

11月18日のオープニングセレモニーは、
16時30分に向けてのカウントダウンで盛り上がりを見せます。

また、毎日の点灯式は一般応募で決まるのだとか。
興味があるという方は応募してみてくださいね。

「さっぽろホワイトイルミネーション」は、クリスマスシーズンは混雑が予想されますが、
それ以外の日程では比較的ゆったりと夜の街を楽しむことができます。

冬の札幌の夜を温かく彩ってくれる光の芸術を見に、是非お出かけしてみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top