トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ポケモンGOプラスの意外な欠点は?使えない機能・デメリットについて調べてみました

スポンサードリンク

スマホの画面を見続けていなくても、「ポケモンGO」で遊べると人気のポケモンGOプラス。
発売以来、品薄状態が続いていて、ネット通販などでは高値で取引されています。

そんな大人気のポケモンGOプラスですが、意外な欠点があります。
それは使えない機能がいくつかあることです。
そこで、早速調べてみたので、ご紹介したいと思います。

pokemongoplus

まずはポケモンGOプラスの遊び方ですが、
以下の動画を参考にしてみてください。

ポケモンGOプラスの長所

ポケモンGOプラスの最大の売りは、
スマホが閉まったままでも遊べることです。

なぜそんなことが可能なのかというと、
スマートフォンとBluetooth(ブルートゥース)で接続されているためです。

これによって、スマホがスリープ状態でも、
周囲にポケモンがいるポケストップがあれば、
情報をランプと振動で知らせてくれる訳です。

さらに、ボタンを押すことでポケモンの捕まえたり、道具を入手したりできます。

ポケモンGOプラスの欠点

そんないいことずくめの・ポケモンGOプラスですが、使えない機能もあります。

・使えるボールがモンスターボールのみ

ポケモンをとにかくゲットするだけなら、問題ないのですが、
スマートボールやハイパーボールは使えません。
使えるのはモンスターボールだけのため、レアポケモンを狙うのには向いていません。
どんなレアポケモンでもモンスターボールで一発勝負するしかないのです。

・おこうで引き寄せられたポケモンには反応しない

ポケモンGOはおこうでポケモンを引き寄せることが売りのひとつですが、
ポケモンGOプラスはおこうで引き寄せられたポケモンには反応しません。
これは重要なので、覚えておいた方がいいでしょう。

・道具の中身まではわからない

ポケモンGOは道具箱が一杯になった場合は、道具を捨てる必要があります。

ポケモンGOプラスは、スマホの画面を開かなくても、
いくつ道具を獲得したかわかり、道具箱がいっぱいになった場合に知らせてくれる機能もあります。
これは非常に便利なのですが、欠点は道具の詳細まではわからないことです。
このため、道具を整理するときはスマホを開く必要があります。

まとめ

ポケモンGOプラスはとても便利で優秀なツールです。
しかし、あくまでサポートツールで、使えない機能があります。
スマホ並の機能を期待しないようにしましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top