トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

八王子いちょう祭り 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

秋になると様々な木々の葉が色づいてきますね。

山へ真っ赤に染まったモミジを見に行く…のもいいですが、
長く続くイチョウ並木を見ながら楽しめるお祭りに足を運んでみるのも、
また楽しいのではないでしょうか。

そのお祭りというのが、八王子市で毎年開催されている「八王子いちょう祭り」です。
紅葉が見ごろになる季節の毎年恒例のイベントである八王子いちょう祭りは、
今年2016年も例年通り開催される予定となっています。

hatioujiityo

まずは、その日程をチェックしていきましょう。

八王子いちょう祭り 2016年の日程

・日にち:2016年11月19日(土)、20日(日)

・場所:八王子甲州街道(国道20号)他多数

・時間:19日は9時〜17時、20日は9時〜16時30分

八王子いちょう祭りの由来

なぜ、八王子でいちょう祭りという名前がついているのかというと、
イチョウの木が八王子市の“市の木”として指定されているからなんです。

4キロにわたり、甲州街道の両側に770本ものイチョウ並木があり、
秋になると美しい黄金色の風景が広がります。

このイチョウ並木を育てた人や見守ってきた人々と、市民との交流を目的として、
さらに八王子を愛そうではないか、という考えの中で生まれたのが、
八王子いちょう祭りなんですね。

今年のお祭りのテーマは「Say YES! Challenge together! 『新しいことを試みよう!』」
に決定しています。

新しいこと、とは一体どんなことなのか気になりますが…
まだまだ詳細は公開されていないようです。

そこでまずは、いちょう祭りで毎年恒例となっている人気イベントを楽しんでみましょう。

八王子いちょう祭りの見どころ

恒例イベントのひとつが、“クラシックカーパレード”です。

車好きにはたまらない、レトロな車が街道を走り、また車の展示も行われています。

車とは言え、パレードのためにゆっくりと走っているので、
それぞれの車をじっくり沿道から見ることができます。

もうひとつのオススメイベントが“関所オリエンテーリング”です。

こちらは、甲州街道を歩きながら各地に設置された関所で
焼き印を押してもらうことができます。
並木道を歩き、とてもいい記念になるでしょう。

お祭り中は、綾南公園グラウンドや甲州街道沿いに多くの出店もあります。
お祭りには欠かせないフードメニューや、最近では海外フードも充実しているので
飽きずに食べ歩きができます。

秋ならではの風景を楽しむことができる八王子いちょう祭り。
これまでの紅葉の楽しみ方とは一味違ったお祭りに、是非足を運んでみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top