トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

伝説の女性フォークデュオ、ピンク・ピクルスがNHKで44年ぶり再結成!名曲「一人の道」を披露

スポンサードリンク

日本選手のメダルラッシュに沸いたリオオリンピックも終わり、
次回2020年の東京オリンピックへの期待が早くも高まっていますね。

前回の東京オリンピックは1964年なので、
56年ぶりの開催となります。

そんな中、ネットで見つけたのが、以下のニュースでした。

伝説の女性フォークデュオ、ピンク・ピクルスが44年ぶりに復活することが30日、分かった。NHKBSプレミアムの特別番組「ザ・フォークソング~青春のうた~」(今秋放送)で一夜限り再結成する。(中略)
全国的に注目されたのは、解散後の72年にA面で発売した「一人の道」だった。

・出典元:ピンク・ピクルス、今秋NHKで44年ぶり再結成 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース.

「一人の道」という曲は、64年の東京五輪男子マラソンに
出場して銅メダルを獲得した円谷幸吉さんをモデルにしたもの。

円谷さんは、その後、27歳の若さで自殺した伝説のランナーです。
「一人の道」は、円谷さんの遺書をもとにした作品でした。

そこで、この「一人の道」という曲とピンク・ピクルスについて調べてみました。

フォークデュオ「ピンク・ピクルス」とは?

ピンク・ピクルスは、1970年、中学時代からの同級生だった
茶木みやこさんと小林京子さんが同志社女子大在学中に結成したフォークデュオです。

ピンク・ピクルスは「柴漬け」の意味で、
名付け親は当時関西のラジオパーソナリティとして人気を誇った諸口あきらさんです。

ピンク・ピクルスは1年限定でデュオでしたが、
翌71年に「僕にさわらせておくれ」という曲が
MBSラジオで紹介されるや、リクエストが殺到。
これがキッカケでメジャーデビューしました。

伝説の名曲「一人の道」とは?

すでにご紹介したとおり、円谷幸吉氏の遺書を元に作られた曲です。
発売当初は「あなたの手紙」という曲のB面曲として発表されましたが、
その後、A面とB面が入れ替えられました。

この曲が異例だったのは、曲の冒頭で東京五輪の実況録音が使われたこと。

「頑張れ円谷!」とアナウンサーが絶叫する生々しい実況シーンとともに、
アコースティックギターのイントロが始まる手法が大きな話題を呼び、
日本全国から反響の声が寄せられました。

「一人の道」はその後、CDアルバム『FOLK FLAVOR』で再発売されましたが、
著作権の問題でオリジナル盤にあった実況録音の部分はカットされています。

楽曲はYouTubeにもアップされていますが、
著作権がクリアされているかどうかわからないので、ここでは紹介しません。
聴きたい方はご自身で「一人の道」で検索してみてください。

思わず涙が出そうになるほどの名曲であることは間違いありません。

ちなみに、「一人の道」の歌詞は以下のページでみることができます。

「一人の道」の歌詞


ピンク・ピクルスの再発売アルバム『FOLK FLAVOR』

ピンク・ピクルスは当時「清純な乙女のフォーク」と言われました。
聴く人に大きな衝撃を与えたのが、美しいメロディーと歌声です。

再発売された『FOLK FLAVOR』は、執筆時点では、
Amazonで入手することができるようなので、
収録曲と購入者レビューをご紹介したいと思います。

曲目リスト

1. 僕にさわらせておくれ
2. アイ・ネヴァー・ウイル・マリー
3. あなたの手紙
4. 愛の喜び
5. 小さな恋
6. 島原地方の子守唄
7. 天使が恋をおぼえたら
8. 愛のかけら
9. そんなステキな
10. 一人の道
11. 鐘の音に導かれて
12. 想い出のグリーン・グラス
13. 五時になったら [Bonus Tracks]
14. サークル・ゲーム <未発表ライブ> [Bonus Tracks]
15. 小さな貝がら <未発表ライブ> [Bonus Tracks]
16. あなたの手紙 <シングル・ヴァージョン> [Bonus Tracks]
17. 島原地方の子守唄 <オリジナル・テイク> [Bonus Tracks]
18. 想い出のグリーン・グラス <オリジナル・テイク> [Bonus Tracks]
19. 僕にさわらせておくれ <オリジナル・カラオケ> [Bonus Tracks]
※Amazonのページで全曲試聴できます。

詳細はコチラ→FOLK FLAVOR

カスタマーレビュー

★★★★☆この歌がわかる方にお勧め。
投稿者 きんちゃん 投稿日 2004/10/28
形式: CD
当時の様に夜、電気スタンドの明かりだけでCDを聞いてみた。
1曲目の「僕にさわらせておくれ」から「あなたの手紙」まで聞いているうちに、自然に涙が出ていた。
茶木みやこさんや小林京子さんの現在のコメントなどや当時の思い出なども書かれていて買って良かったと思った。
ただ一つ残念なのは、「一人の道」に例の効果音(実況中継)が著作権の問題で入れられなかった事が悔やまれると思っています。

★★★★★ピンクピクルス・フォーエバー
投稿者 ハッピーアンドカフェ 投稿日 2007/3/9
形式: CD Amazonで購入
35年以上昔、学生の時に下宿屋の4畳半の部屋でラジオから聴こえてきた名曲が「一人の道」というタイトルで、ピンク・ピクルスという女性デュオの楽曲であることを、ひょんなことから最近のテレビ番組で知り、なつかしさからCDを買いました。
マラソンランナーの死に愛と哀悼の意を込めて歌い上げた「一人の道」は、私が歳のせいで涙もろくなってしまったこともあるのかもしれませんが、今、聞いても間違いなく名曲中の名曲です。
こんな歳になってもピュアーな心が少しは残っている事を再確認できるアルバムでした。
ピンク・ピクルスの透明感のある歌声は、ギリシャ生まれの歌姫“ナナ・ムスクーリ”に勝るとも劣らない雰囲気を持っていると思います。

★★★★★あの時代が懐かしゐ
投稿者 gyomu 投稿日 2004/10/15
形式: CD
CDから音が流れ出したとたんに、あの懐かしい70年代の大学キャンパスの空気に包まれたような感覚に誘ってくれた。
古いくせに何か新たな発見が在るような不思議な世界が蘇えってくる。
あの頃青春だった人はもちろん、これから青春を迎える人たちの心にも、何らかの疑問や感動を日常の中に見つける喜びを伝えるアルバムである。

ピンク・ピクルスの今

解散後、茶木みやこさんは音楽活動を続けていてます。
茶木みやこオフィシャルページ

一方、小林京子さんは音楽業界から離れ、オーストラリアに滞在していますが、
NHKBSプレミアムの番組収録に合わせて帰国するそうです。

番組の収録は9月12日でオンエアの日時は未定ですが、
番組プロデューサーによると、
「当然、この『一人の道』を歌ってもらいます」とのことなので、
ピンク・ピクルスに興味を持った方はぜひご覧ください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top