トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

伊勢おおまつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

伊勢志摩サミットで一気に大注目を浴びた三重県伊勢市では、
毎年秋になると大きなお祭りが開催されています。

それが、「伊勢おおまつり」です。

iseoomaturi

伊勢祭りのことを“おおまつり”と呼ぶようになったこの行事は、
伊勢市民がみんなで「見て、参加して、楽しめる」をコンセプトに掲げています。

もちろん、市民以外でも参加できるので、秋に伊勢市を訪れる際には
「伊勢おおまつり」の楽しさも味わってみたいですね。

ではまず、2016年の開催日程をチェックしていきましょう。

伊勢おおまつり 2016年の日程と見どころ

・日にち:2016年10月8日(土)、9日(日)

・時間
8日は10時〜21時、9日は10時〜17時半ごろまで

・場所:三重県伊勢市(高柳商店街、県道鳥羽松坂線、伊勢市駅など)

伊勢おおまつりの交通アクセス

無料駐車場が設置されるので車でもアクセス可能ではありますが、
おまつりの会場周辺では朝から夜まで一部で交通規制が敷かれます。
そのため公共交通機関を利用する方が無難ですし、混雑を回避できるでしょう。

電車の場合はJR線・近鉄線の伊勢市駅から徒歩5分で到着します。

伊勢おおまつりの見どころ

「伊勢おおまつり」の見どころは何といっても、市民が参加して
楽しめるというその内容にあります。

盛り上がりを見せるのが、各種趣向を凝らしたパレードです。

昨年度は、非常に細かなスケジュールが組まれ、
パレードの各団体が街道を盛り上げながら練り歩きました。

今年の内容に関してはまだ詳細なスケジュールは公開されていませんが、
パレードのスケジュールはしっかりチェックしておきたいところです。

パレードの内容は様々であり、子どもたちのマーチングバンドや鼓笛隊、
昔ながらの伊勢音頭とお神輿などがあります。

伊勢音頭はフィナーレで全員参加の総踊りにもなるので、
踊りをあまり知らない人でも見よう見まねで参加してみると楽しいでしょう。

さらに、イベントが開かれる広場においては、集団での踊りが目を引く
“よさこいソーラン”や“ヒップホップ”の披露も。

また、伊勢の名物や地のものが展示・販売されるなど、
『伊勢市ってどんなところ?』というのが十分に伝わってくるお祭りとなっています。

もちろん、お祭りグルメの屋台もたくさん並ぶので、食べ歩きもできちゃいますよ。

伊勢市にはおいしい伊勢海老や伊勢神宮、
その参道に数多くの商店が立ち並ぶ“おかげ横丁”など、
観光名所や名物もたくさんありますので宿泊しての旅行もオススメです。

秋の伊勢と、お祭りの熱気を味わうために、是非お出かけしてみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top