トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

姫路城観月会 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

日本で初めての世界文化遺産に指定された国宝・姫路城。
これは、エジプトのピラミッドや、
中国の万里の長城と肩を並べているということ…なんですね。

2015年に改修工事がなされ、美しい白い漆喰で仕上げられた壁や瓦屋根が特徴的で
“白鷺城”とも呼ばれるています。
現在も、優美な白鷺が羽を広げたような姫路城の姿を見ようと、
全国各地から多くの観光客が訪れています。

そんな姫路城で毎年秋口になると行われているのが「姫路城観月会(かんげつかい)」です。
姫路城観月会では、中秋の名月を見ながら、イベントやステージを楽しむことができます。

kangetu

普段ゆっくりと月や夜空を眺めることがないという方にも、
もちろん姫路城の大ファンという方も、どなたでも楽しめる会となっています。

姫路城観月会 2016年の日程

・日にち:2016年9月15日(木)
※雨天の場合は翌日16日に延期

・場所:姫路城(兵庫御兼姫路市本町)三の丸広場特設ステージ

・時間:18時〜21時
※お茶会は17時より開催

姫路城観月会 交通アクセス

姫路城へは、JR姫路駅から徒歩で15分ほどで到着します。
また、山陽電鉄本線の山陽姫路駅からも15分ほどとアクセスは良好です。

車で行くという時には、約600台分の有料駐車場もありますので、
時間に余裕をもってお出かけするといいでしょう。

観月会への入場料などはすべて無料となっているので、
遠方からでも気軽に訪れることができますよ。

有料となるのは特別に用意されたお弁当1000円や、お茶席への参加料500円などです。

また、500円で特製のおちょこを購入すると、地酒を3杯までお代わりできる
というイベントも開催する予定。
お酒が好きな方は要注目ですね。

姫路城観月会の見どころ

さて、姫路城観月会のメインとなるのは特設ステージでの郷土芸能の披露です。
日本舞踊、和太鼓、お琴の演奏などなど…日本の伝統的な芸を楽しむことができます。

姫路城自体も、明るいLEDライトでライトアップされ、
夜の闇に映えてますます美しく輝きます。
輝くお城と輝く月をバックに、涼しくなり始める秋の夜をまったりと楽しんでください。

飲食コーナーではお弁当だけでなく、姫路おでんや揚げかまぼこなど、
ご当地の名物も楽しめます。
地酒と一緒に楽しむのがオススメですよ。

もちろん、お月見には欠かすことのできない、月見団子も用意されているので
欠かさずいただいちゃいましょう。

姫路城の周辺には、日本庭園や美術館など、その他観光スポットも盛りだくさん。
観月会は平日となっていますが、これに合わせて旅行の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

秋の夜長を心から楽しむ姫路城観月会。
世界文化遺産のお城と月を愛でながら伝統芸能をたしなむ…
なかなかできない日本人ならではのひとときを味わってみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top