トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

飯坂けんか祭り 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

日本全国お祭りというと、その土地ならではの違いがある物ですが、
ジャンルとして一風変わっているのが“けんか祭り”です。

日本には三大けんか祭りと呼ばれるお祭りがあり、大阪の岸和田、秋田の角舘と並ぶのが
福島県の「飯坂けんか祭り」です。

kenka

飯坂けんか祭りは奥州の名湯として名高い飯坂温泉の近く、
飯坂神社で開かれる例大祭の別名として有名で、毎年10月の第一週目を目安に開催されています。

2016年も日程が決まったようなので、まずは詳しく見ていきましょう。

飯坂けんか祭り 2016年の日程

・日にち:2016年9月30日(金)、10月1日(土)、2日(日)

・場所:八幡神社(福島市飯坂町)

飯坂けんか祭り 交通アクセス

・電車でのアクセス
JR福島駅より福島交通飯坂線へ移動し飯坂温泉駅下車→徒歩10分

・車でのアクセス
東北自動車道福島飯坂ICから2キロ→近隣の有料駐車場を利用

祭の会場へは、車よりも電車が断トツに便利です。

車の場合は、有料駐車場に長時間止めておくとかなりの料金となってしまいますので、
週末の開催となるので1泊旅行で宿泊施設から移動した方がお得になることも。

遠方から参加するという時には、是非旅行計画がオススメです。

飯坂けんか祭りの見どころ

飯坂けんか祭りは五穀豊穣を感謝するお祭りで、300年ほどの伝統を持っています。

神輿渡御の時に、境内に入ってきた神輿と宮入を阻止しようとする屋台たちと
激しくぶつかり合うため、この様子をケンカしているようにとらえて
“けんか祭り”という別名がつくようになりました。

この、特徴的な神輿渡御と宮入は祭りの2日目に行われます。

朝8時30分ごろ神輿が町内を巡り歩き、この地方の一族の繁栄を願っていきます。

夜が近づくと、神輿を中心とした屋台の一団が出発し、
担ぎ手の若者たちの熱気もグングンとアップしていきます。
見物している沿道の人達からの声援にも後押しされ、祭りの熱も高まります。

その後、夜8時頃になると境内に神輿が到着し、ここで屋台との激しいぶつかり合いになります。
これは、境内に神輿が入ればお祭りが終わってしまうから、なんとしても阻止しなければ!
という気持ちの表れから始まったとのこと。

神輿と屋台とがぶつかりあう音を、是非間近で体験してみてくださいね。

ただし、毎年少なからずけが人が出たり、トラブルもあるとこのと。

係員さんが近くにいるときには、しっかりと指示に従って、安全にお祭りを楽しみましょう。
伝統ある祭りをまたこれからも残していくために、できることはしっかりとしていきたいですね。

幻想的であったり、熱気があったり…
その時その時の雰囲気の違いを楽しめるのも飯坂けんか祭りの特徴です。

有名温泉地でもあるので、秋の旅行と共に是非楽しんでみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top