トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

西条祭り 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

お祭りに欠かせないものは、屋台グルメや花火など多々思い浮かびますが、
中でもお神輿が登場しないお祭りはなかなかないというほど、
お神輿やだんじりというのは重要なものですよね。

そんな、お神輿が100台以上も終結するお祭りが毎年愛媛県で開催されています。
それが、愛媛の「西条祭り」です。

saizyo

この西条祭りは、西条市内にある4つの神社で各々開催される祭の総称であり、
開催日が少しずつ異なります。

では、2016年の西条祭りの日程を詳しくチェックしていきましょう。

西条祭り 2016年の日程

<嘉母神社>
・10月8日(土)、9日(日)

<石岡神社>
・10月14日(金)、15日(土)

<伊曽乃神社>
・10月15日(土)、16日(日)

<飯積神社>
・10月16日(日)、17日(月)

それぞれの神社へは、伊予西条駅からタクシーを利用するのが便利です。
石岡神社の場合は、伊予西条駅より先の伊予氷見駅からが最も近くなります。

西条祭りのために帰省してくる県民も多く、このお祭りのときに
車で移動するのはなかなか困難ですが、タクシーの場合は
同じ行先に行く人が多数いるため乗り合いも可能です。

目当ての神社へスムーズに足を運べると良いですね。

また、西条祭りの開催中は、コンビニ以外の商店はほとんどが閉店状態となるなど、
愛媛の皆さんのお祭りに懸ける情熱が垣間見れます。
遠くから訪れる場合は、そういった中で利用できるお店をしっかりチェックしておきたいですね。
ですが、ちゃんとお店のマップも用意されるようなので、観光で訪れる人も安心してください。

西条祭り 2016年の見どころ

さて、西条祭りはお神輿のお祭り!ということで、
見どころは何といってもお神輿の奉納です。

地味だな〜と思ったかもしれませんが、お神輿の大きさとその数の圧倒的なボリュームは、
見てみないとその熱さを感じることはできません!

西条祭りの間だけで、150基ほどのお神輿が各神社へと納められていくのです。

お神輿の迫力とは打って変わって、夜になると灯される
提灯のやわらかい灯りもとっても綺麗なんです。

また、神社への奉納だけでなく、伊曽乃神社で行われる“川入り”も見逃せません。
これは、お神輿やだんじりが加茂川へと一斉に下っていく行事。

夕日が沈む幻想的な雰囲気の中で、伊曽乃神社に集結する
70基ほどのお神輿がどんどん川を渡っていきます。

お祭りの終盤を告げる行事なので、ちょっと切ない感じもしますが、
見ておいて損はないですよ。

西条祭りは地元の人たちに愛されている、とても熱のあるお祭りですが、
遠方からの観光客もバッチリその雰囲気を楽しむことができます。

地元の人に負けないくらい、思い切り楽しんでいきましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top