トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

山鹿灯籠まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

古い時代から伝統を受け継がれてきた熊本県の「山鹿灯籠まつり」が、
今年も開催されることになりました。

4月に大きな地震に見舞われた熊本県ですが、全国からの支援もあって
観光地も順番に営業を再開しています。
温泉宿も少しずつオープンしてきているので、夏の旅行に熊本県におでかけして、
ゆっくりとお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

yamagatyotin

では、山鹿灯籠まつりの日程を確認していきましょう。

山鹿灯籠まつり 2016年の日程

・日にち:8月15日(月)、16日(火)

・場所:大宮神社、おまつり広場などイベントごとに変化
※納涼花火大会は15日菊池川の河川敷にて行われます(雨天17日に順延)

山鹿灯籠まつりの交通アクセス

山鹿灯籠祭り当日は、駐車場も2000台分ほど用意されていますが、
有料で500円かかるので事前に確認しておいてください。

駐車場の場所は、山鹿中学校やカルチャースポーツセンターなど点在しています。
会場まで遠い場合には、駐車場からシャトルバスも運行する予定なので、
是非利用してください。

このあたりの詳細情報はまだ出ていないので、これからの情報を
しっかり確認しておく必要があるでしょう。

山鹿灯籠まつりの見どころ

さて、山鹿灯籠まつりでは、

・奉納灯籠の展示
・奉納灯籠踊り
・灯籠踊り

などのイベントが沢山開催されます。

奉納灯籠展示は町内ごとに行われ、奉納灯籠踊りも大宮神社で行われます。
このとき、おまつり広場では灯籠踊りを見ることもでき、
1日目は灯籠を中心とした内容となっています。

2日目は景行天皇の奉迎儀式や千人灯籠踊りなどが行われます。

この千人灯籠踊りは一番の見どころとなっており、
その名前の通り1000人もの女性が頭上に灯籠を乗せて一斉に踊ります。

第1部と第2部とに分かれていて、それぞれに灯籠の種類が異なっているなど、
幻想的であたたかな雰囲気を楽しむことができますよ。

山鹿灯籠まつりのチケット

千人灯籠踊りは、桟敷席のチケットを購入することもできるので、
ゆっくりと楽しみたいなという方は、
事前にチェックして忘れずに購入しておいてください。
チケットぴあやサークルK、セブンイレブンでも購入可能です。

山鹿灯籠まつりが行われる会場は、江戸時代〜昭和の風景を残している街並みが特徴。
その雰囲気と、灯籠の灯りのぬくもりとのコラボレーションは、
夏のひとときを素敵な時間にしてくれること間違いなしです。

近くには温泉旅館もいくつかあるので、夜までしっかりお祭りを楽しめますよ。
夏だからこそまったりとした旅をしたいもの。
熊本県の山鹿灯籠まつりで癒しの旅を楽しんでみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top