トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

おたる潮まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

夏の北海道は人気の旅行先です。
今年は新幹線も開通し、ますます観光客が増えそうですね。

そんな北海道の人気観光地のひとつが小樽です。
小樽では、毎年7月の終わりに「おたる潮まつり」が開催されます。

otarusio

おたる潮まつりは北海道を代表する夏祭りのひとつで、
毎年およそ100万人が来場する人気イベントです。

そこで、今回はおたる潮まつりの2016年の日程と見どころをご紹介したいと思います。

おたる潮まつりの2016年の日程

・開催日:2016年7月29日(金) ~ 31日(日)
・開催場所:北海道小樽市港町4-1
・交通アクセス:JR小樽駅から徒歩12分
※専用の駐車場は用意されていないため、電車での来場をおすすめします。

2016年おたる潮まつりの見どころ

おたる潮まつりでは、以下のような催しが予定されています。

○道新納涼花火大会
○潮ねりこみ
○潮ふれこみ
○みこしパレード
○おたる潮まつりで石原裕次郎を唄う

おたる潮まつりのメインイベントは「潮ねりこみ」です。
およそ6000人が市内中心部を練り歩き、一般参加もできます。
「一緒に踊りたい」人はぜひ飛び込みで参加してみるといいでしょう。

花火大会もおたる潮まつりの大きな見どころです。
初日と最終日におよそ3000発の花火が打ち上げられます。

花火の日は非常に混雑しますが、穴場スポットもあります。

それは天狗山です。
天狗山は花火が鑑賞できる絶好のスポットで、
150台分の無料駐車場もあります。

車で行くには最適の場所ですね。
ただし、当日は車での多くの来場者が予想されるので、
できるだけ早く行って駐車場を確保するようにしましょう。

まとめ

小樽は町並みや夜景の美しさでも人気の町です。
周辺には観光スポットも多く、海産物のグルメも堪能することができます。
今年の夏休みの旅行計画におたる潮まつりを加えてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top