トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

土崎港曳山まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

東北地方には有名な夏祭りがたくさんあります。
いずれも長い歴史を持ち、毎年多くの観光客で賑わいます。

そんな東北の夏祭りで、おすすめしたいのが、
秋田県の土崎港曳山まつりです。

tutizaki

そこで、土崎港曳山まつりの2016年の日程と見どころを
たっぷりとご紹介したいと思います。

土崎港曳山まつり 2016年の日程

開催日:平成28年7月20(水)・21日(木)
開催場所:秋田県秋田市土崎港
交通アクセス:JR奥羽本線「土崎駅」下車
<車利用>秋田自動車道「秋田北IC」から秋田港方面へ車約15分
「道の駅セリオン」に大型駐車場完備

土崎港曳山まつりの歴史

土崎港曳山まつりは300年近い歴史を持つとされる土崎神明社の祭典。
華やかな飾りの曳山に迫力満点の武者人形を飾り、土崎の町中を練り歩きます。

土崎港曳山まつりの起源ははっきりとわかっていませんが、
江戸時代の宝永2年(1705年)に行われたという記録があります。

土崎港曳山まつりは国の重要無形民俗文化財に指定されています。

土崎港曳山まつりは「カスベ祭り」「浴衣祭り(ゆかたまつり)」という別名もあります。
ちなみに、カスベとはエイヒレの軟骨部分を甘辛く煮付けた土崎の郷土料理です。

土崎港曳山まつりの見どころ

土崎港曳山まつりは例年以下のような催しが行われます。

○20日 
各町内曳山の運行、郷社参り(8:00~)
宵宮祭(18:00)
ふれあいまつり(19:00~)

○21日
例祭、神輿渡御、各町内曳山の運行(9:30~)
御幸曳山の運行(12:30~)
戻り曳山の運行(20:00~)

祭りでは、5種類の「港ばやし」と踊りが披露され、
その勇壮な姿は観客を魅了します。

また、土崎地区の旧町内からおよそ20台の曳山が出され、
地元の若衆の勇ましいかけ声とともに町を練り歩きます。

曳山の正面には趣向を凝らした武者人形が飾られ、
その姿は迫力満点で壮観です。
祭りで行われる秋田音頭も見どころのひとつです。

まとめ

ということで、土崎港曳山まつりをご紹介しましたが、
夏の祭り気分を味わうには最適なイベントです。

あなたも土崎港曳山まつりに出かけて、
日本の夏祭りの醍醐味をぜひ味わってみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top