トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

「99.9」出演の片桐仁@粘土作家としての才能がヤバすぎる件

スポンサードリンク

注目のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」で、
松本潤演じる深山大翔の相棒役・明石達也を演じる片桐仁さん。
個性派俳優揃いのドラマの中で異彩を放っています。

実は、片桐さんは俳優業だけでなく、
粘土作家としても活躍しています。

ドラマの中では、奇妙なスマホを持つシーンがありますが、
これは片桐さん自身が手がけた「カレイPhone」です。

そんな片桐さんの作品展が5月13日から
日本全国のイオンモールで開催されることが決まりました。

・出典:画像・写真 | 片桐仁、不条理アート粘土作品「カレイPhone」 松潤ドラマにも登場 1枚目 | ORICON STYLE

そこで、役者の枠にとどまらず、マルチな才能を発揮する
片桐仁さんについて調べてみました。

片桐仁さんの人物プロフィール

・名前:片桐 仁(かたぎり じん)
・生年月日:1973年11月27日
・出身地:埼玉県
・最終学歴:多摩美術大学卒業
・身長:176cm
・血液型:B
・家族:妻(元モデルでタレントの村山ゆき)長男・次男

片桐さんは大学時代に小林賢太郎さんと
ラーメンズというコンビを結成。

「爆笑オンエアバトル」(NHK)
「ピタゴラスイッチ」(NHK)などに出演。

しかし、お笑い芸人としては、
一部のマニア的なファンはいたものの、
それほど人気は出ませんでした。

そんな片桐さんが注目されたのは、
天然パーマにメガネという特異なキャラクターと
エキセントリックなふるまいでした。

その存在感が買われ、ドラマ出演のオファーが来るようになり、
NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」にも出演しています。

片桐仁さんのアーティストとしての顔

美大出身の片桐さんは、実は絵は苦手で、
「多摩美で絵が一番下手」と言われていたとか。

その一方で、粘土や工作は得意で、
数々のユニークな作品を発表しています。

また、ガンダムオタクでもあり、
ガンプラを300体以上所有しているそうです。

「ギリ展」と題したイオンモールで公開予定の
作品をみてみると・・・

・出典:片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」
ガチャギリジン

・出典:片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」
ペッパー警部

・出典:片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」

そして、こちらはドラマの登場するスマホケースです。

・出典:片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」

どれもなかなかのクオリティですね。

ちなみに、片桐さんの作品はLINEのスタンプにもなっています。


・出典:画像・写真 | ラーメンズ・片桐仁の粘土アートがLINEスタンプに 2枚目 | ORICON STYLE

「日本は、おわりだ」というコメントは、
東京巣鴨でのおばあちゃんとの会話で考えついたそうです。

まとめ

ということで、今注目の片桐仁さん。
今年の6月にはNHK・BSプレミアム「小林賢太郎テレビ8」が
放送されることも決まり、7年ぶりにラーメンズのコントを
披露してくれるようです。

今後ブレイクしそうな片桐さん。
その活躍から目が離せませんね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top