トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

相次ぐ地震雲の目撃談!熊本の震度7地震との関連は?

スポンサードリンク

地震が起きる前に発生すると言われる地震雲。
熊本で起きた震度7の地震の前に撮影したという
目撃写真がツィッターに多数投稿されています。

jisinngumo

果たして今回の地震と関連性はあるのか?
気になったので、調べてみました。

地震雲とは?

地震とは地震が起きる前や後に観測される
不思議な形をした雲のことをいいます。

形は放射状のものや渦巻き状のものなど様々です。
通常雲は風に流されて移動するものですが、
地震雲は同じ場所で長い時間見られるという特徴があります。

地震雲がなぜ発生するのか?
そのメカニズムに関する学説はありますが、
詳しい因果関係についてはわかっていません。

地震雲の発生メカニズム

科学的に実証はされていませんが、
電磁波が影響しているという説があります。

電磁波が雲を発生させるメカニズムが証明されているため、
地殻の変動によって生じる電磁波が空に伝わって、
雲が異常な形になると言われています。

地震雲の科学性は?

気象庁は、地震雲について「無いとは言いきれないが、
科学的な証明されていない」という見解を示しています。

地震学者などの専門家も地震雲については、
「地震と関係のない雲も多く含まれている」とした上で、
科学的に疑問を投げかける学者が多いようです。

一方、地震予知の可能性があるとして、
検証したいという学者もいるようですが、
現在はまだまだ少数派です。

オカルトなどの詐欺に悪用されることを
危惧する声もあるようです。

ツィッターに投稿された地震雲の写真

熊本の地震が起きたあと、ツィッターを見ると、
地震雲の写真が続々とアップされていました。

いくつかご紹介したいと思います。

確かに、どれも不気味な雲ですね。

まとめ

地震雲はこれまでも巨大地震の発生前に目撃されており、
地震を予知するものとして信じている人も少なくないようです。

発生のメカニズムは科学的にきちんと解明されれば、
地震予知に役立つことは間違いありません。

研究が進むことを期待したいですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top