トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ホントは恐ろしい!チンパンジー事件簿 その知られざる凶暴性

スポンサードリンク

仙台市の八木山動物公園からオスのチンパンジー・チャチャが
脱走したニュースが報じられました。
体長約160センチのチャチャは電柱によじ登って逃げましたが、
およそ2時間後に麻酔銃によって捕獲されました。

・出典:動物園から脱走のチンパンジー、2時間後捕獲 (河北新報) – Yahoo!ニュース

ところで、チンパンジーというと、
人間に近くて愛嬌のある動物と思われていますが、
調べてみると、実は大変凶暴なんですね。

そこで、チンパンジーの知られざる生態と凶暴性、
そして過去に起きた陰惨な事件を紹介したいと思います。

まずはチンパンジーについて
簡単におさらいしておきましょう。

チンパンジーとは?

チンパンジーは、霊長目ヒト科チンパンジー属に
分類される類人猿です。

人間とのDNAの違いはわずか1〜4%と言われ、
最も人に近い動物です。

チンパンジーは昼行性で四足歩行。
夜は木の上に寝床を作って眠ります。

食事は雑食で、果実、花、葉などの植物の他に、
リスやイノシシなど哺乳類も餌にします。

寿命は50年くらいと考えられています。

チンパンジーの凶暴性

オスの成獣は、他の群れのチンパンジーを襲い、
殺すことがあるほど凶暴で、猛獣に分類されています。

また、腕力が大変強く、握力が300kgもあると言われています。

動物園で飼われているチンパンジーは、
来園者に石や糞を投げつけることもあり、危険です。

チンパンジー事件簿

過去に起きたチンパンジーの事件をみてみると、
その恐ろしさが改めてわかります。

2006年「アフリカ西部シエラレオネのブルーノ」

ブルーノはタクガマ動物保護区域に住んでいる
オスのチンパンジーです。
車を襲撃し、フロントガラスを割り、
運転手を車から引きずり出しました。

そして首を押さえ、地面に叩きつけ、
顔をむさぼって食べて殺したといいます。

2009年「アメリカのトラヴィス」

トラヴィスはペッとして飼われていましたが、
家に来た友人に襲いかかり、顔をむしりとりました。
トラヴィスは警察に射殺されましたが、
襲われた女性は鼻、唇、手の指を失い、重体に。
その後、顔面移植術を受けるはめになりました。

2012年「『天才!志村どうぶつ園』のパン」

パンくんは志村けんさんの隣で、お揃いの
オーバーオールを着て出演していたチンパンジー。

ステージ終了後、女性をいきなり襲い、
足、腰、額にかみつきました。
女性は全治2週間のケガを負いました。

そういえば、昔マイケル・ジャクソンさんが
バブルスというチンパンジーを飼っていましたが、
成長後は危険と判断され、専用の飼育施設に入れられたそうです。

まとめ

ということで、チンパンジーの生態を
ご紹介しましたが、
こんなに恐ろしい動物だということを
知らなかった人も多いのでは?

チンパンジーのいる動物園に行ったときは、
注意した方がいいですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top