トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

プレバトで天才と大絶賛された!お笑い馬場の料理がスゴすぎる件

スポンサードリンク

平成28年4月14日放送の「プレバト!!」に出演した
お笑いコンビ・ロバートの馬場裕之さん。

料理の天才との異名を持つ馬場さんがチャレンジしたのは、
「行楽弁当」の盛り付けでした。
そのできばえに料理研究家の土井善晴先生は大絶賛していました。

babaryouri

出典:毎日放送

それにしても、馬場さんは一体なぜこんなに料理の腕前がスゴイのか?
気になったので、いろいろと調べてみました。

まずは馬場さんのプロフィールを見てみましょう。

馬場裕之の人物プロフィール

本名:馬場裕之
生年月日:1979年3月22日
出身地:福岡県北九州市
血液型:A
身長:181cm
出身高校:福岡県立門司北高等学校
趣味・特技:料理、ツーリング、サイクリング、バドミントン、修理
出身:NSC東京校4期
トリオ名:ロバート

馬場さんはコンビを組む秋山竜次さんとは
幼稚園から高校までの同級生です。

元々はお笑いには全く興味がなかったそうですが、
先に上京した秋山さんに無理やりNSCに入れられた!
というから面白いですね。

馬場さんは中性的な印象がありますが、
姉と妹がいるそうで、これも料理上手と
関係しているかもしれませんね。

馬場さんが料理にハマった理由

調べてみると、馬場さんは昔から料理を
作っていた訳ではないそうです。

馬場さんは独身で一人暮らしですが、
一人で外食ができない性格なんだとか。

そこで、仕方なく自分で作るようになったのが、
料理を始めるキッカケだったそうです。

お酒好きの馬場さんは最初はおつまみを
作っていたそうです。

そのうち、先輩や仲間の芸人に食べてもらうようになり、
「おいしい!」と、みんなが喜んでくれるのを見て、
ますます料理にハマっていったといいます。

馬場さんの料理はすべて独学!

馬場さんは料理を習ったことはなく、全て独学だそうです。
実家の祖母に電話して料理について聞いたり、
飲食店をやってる知人からのアドバイスくらい。

基本は「自分で試してみる!」
これが大事だといいます。

その結果、失敗も一杯したものの、
自分でどんどん新しいレシピを
発見できるようになったそうです。

馬場さんのこだわりは自家製調味料

馬場さんの料理のうまさの秘訣には
調味料へのこだわりがあります。
著書でも、味噌やラー油、ゆず胡椒などの
作り方を紹介しています。

本人によると、調味料は買ったものと
作ったものとでは全然違うそうで、
自分で作れば、味を調節できるし、
オリジナルのおいしさを見つけられるとのこと。

馬場さんは、専門家に「あなたの料理には、素人の強みがある」
「プロの料理人は絶対思いつかない、意外な発想がある」
と褒められたそうです。

馬場さんの料理レシピ公式サイト

馬場さんは、その料理の腕前を買われて、
「クックパッド」に公式ページを持っています。

ロバート馬場裕之の公式キッチン [クックパッド]

そこで、紹介されている料理をちょっとご紹介してみましょう。

あさり出汁の冷麺

焦がしネギとセロリのパスタ

皮パリパリ鳥もも肉のバルサミコソース

どれもメチャクチャおいしそうですね。

ちなみに、馬場さんのレシピ本は・・・

ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本 (単行本)

まとめ

いかがだったでしょうか?
それにしても料理を始めたキッカケが
一人で外食できなかったことというのは面白いですね。

「人が喜ぶ顔を見るのがうれしかった」
という理由で、どんどん料理にハマっていったという馬場さん。

ちなみに、コンビを組む秋山さんには
「お笑いでもそれくらい熱くなれよ!」
と突っ込まれているそうですが、
これからも料理の才能をさらに磨いて欲しいですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top