トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

「月曜から夜ふかし」で紹介された甲州弁がヤバすぎる件

スポンサードリンク

「月曜から夜ふかし」で、山梨県の甲州弁が
日本一汚い方言と紹介されました。

実は、甲州弁はNHKの朝ドラ「花子とアン 」でも
使われています。

そこで、この甲州弁について、
調べてみたので、早速ご紹介したいと思います。

getukousyu
・出典 日本テレビ「月曜から夜ふかし」

甲州弁とは?

甲州弁(こうしゅうべん)は山梨県で話される方言です。

甲州地方は地域的にかつての駿河の国の文化と
共通する部分が多いため、
静岡弁でおなじみの「ずら」という言葉を使います。

そうした歴史的な文化圏から、
長野と山梨と静岡の方言を合わせて、
「ナヤシ」方言と呼ばれたりもします。

代表的な甲州弁

「花子とアン」では、主人公の故郷・山梨のシーンで使われ、
「おらのことは花子と言ってくりょう
(私のことは花子と呼んで下さい)」
といったセリフがありました。

そこで、代表的な甲州弁を紹介したいと思います。

・かじる→掻く
<用例>「背中かじって」は「背中掻いて」

・こぴっと→ちゃんと。しっかりと。
<用例>「こぴっとしろし」は「ちゃんとしろよ」

・からかう→時間をかける、修理してみる
<用例>「車をからかう」は「車を修理してみる」

・~しちょ→~してはいけない。
<用例>「無理をしちょ」は「無理をしてはいけない」

甲州弁の面白会話

甲州弁の会話は他県の人が聞くと、
何がなにやらわからないことがあります。
そんな中でもちょっと笑えるものを紹介します。

・「ちょびちょびしちょし」→いい気にならないで
・「わにわにしちょし」→ふざけないで
・「だっちもねえ」→くだらない

「月曜から夜更ふかし」で思わず危ない!と
紹介されたのが以下の方言です。

・「おちんぶりをかいちょ」
意味は「すねないで」

・「おまん、こちんこーし」
意味は「あなた、こっちに来て」

確かに、テレビで紹介するには、
放送禁止ぎりぎりですね(笑)

甲州弁のネットでの反応

テレビを観た人は甲州弁について、
どう思ったのか?調べてみると、
意外と好感を持たれてました(笑)


思ったほど、甲州弁の悪口は少なかったですね。
まあ、番組もあえて面白おかしく使ってるから。

むしろ、今回の放送で甲州弁の知名度が
上がって良かったかも?

まとめ

「月曜から夜更ふかし」では、
日本一汚い方言と紹介された甲州弁ですが、
こうして並べてみると、
愛嬌があるというか、憎めません。

方言って大切にしたい日本の文化ですよね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top