トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

広島みなと夢花火大会 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

四国と中国地方の高い山々によって、季節風がさえぎられることによって、
一年中気候が安定していることで、訪れる観光客も多い広島。

夏場のレジャーもたくさん楽しめる、夏場にオススメの旅行先のひとつです。

そんな広島で毎年多くの観客が訪れるのが「広島みなと夢花火大会」です。

hhanabi

毎年7月に行われる花火大会の、2016年の日程や
詳細情報をチェックしていきましょう。

広島みなと夢花火大会の日程

・2016年7月23日(土)
・雨天時は24日に順延

・19時〜各種イベント
・20時〜打ち上げ開始

・イベントは宇品波止場公園芝生広場
・花火は広島港1万トンバース他で打ち上げ

広島みなと夢花火大会 2016年交通アクセス

会場へは電車を利用するのが最も手軽な方法となります。

JR広島駅から広島電鉄広島港行きで25分。
海岸通電停で下車すると、徒歩で15分ほどで到着します。

花火大会の時は、JR広島駅からシャトルバスも運行されるので、
こちらの利用も考えておきたいところです。

車の場合は交通規制にかかってしまう可能性が高いので、
あまりおすすめできません。

駐車場も特別に用意されているわけではないので、
車で行くという方は有料駐車場などの確保が重要なポイントとなってくるでしょう。

広島みなと夢花火大会 2016年の見どころ

さて、広島みなと夢花火大会は別名“花火ミュージアム”とも言われています。

各賞を受賞した花火師たちの作り上げた花火たちの競演、豪華なスターマイン、
水中花火などなど、まさに花火の博物館を見ているような気持ちにさせてくれるんです。

これらの花火が、海辺で打ち上がることによって、
海面に反射した花火の光を見るという二つの楽しみ方もできますね。
水中花火も、海辺だからこそ楽しめる花火のひとつです。

また、広島みなと夢花火大会はその名前の通り
“夢”のような時間を届けてくれるのが最大の特徴です。

豪快な音と花火の光たちは、現実ではなく夢の世界にいるのかも?と
思わず勘違いしてしまいそうなほど、日常を忘れさせてくれる時間となるでしょう。

フィナーレはまさに夢の終わりを告げる一瞬…。
1時間という夢の時間の終わりを、フィナーレの曲と共にゆっくり味わってくださいね。

そんな夢の時間を、まったりと楽しむなら、

広島みなと夢花火大会 2016年の穴場スポット

・広島港1トンバース
・ひまわり大橋
・黄金山
・広島市役所中工場ごみ処理場

などが穴場スポット。

人ごみがやや落ち着く場所なので、是非良い場所を確保して観覧したいですね。

300種類もの花火を1時間で楽しめるのが
広島みなと夢花火大会の他にはない良さのひとつ。

音と光が海辺で競演するその美しさを、是非体感してみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top