トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

大阪愛染まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

にぎやかなイメージが強い大阪の街。
町の人も、お店で働く人も、そこに訪れる人も、みんな元気いっぱいな印象ですよね。

そんな大阪の天王寺区にある愛染堂勝鬘院で行われるのが、「大阪愛染まつり」です。

aizome

毎年6月末ごろに行われる大阪愛染まつりは、
浴衣を着た綺麗な女性が沢山登場する、まさに女のお祭り!
もちろん、男性もたくさんの方が訪れるのですが、見どころはどこなのか、
日程と合わせてチェックしていきましょう。

大阪愛染まつり 2016年の日程

・2016年6月30日(木)〜7月2日(土)

・愛染堂勝鬘院にて

大阪愛染まつり 交通アクセス

・大阪市営地下鉄「四天王寺目夕陽ヶ丘駅」徒歩3分
・JR「天王寺駅」徒歩15分
・車の場合は有料駐車場を使用

大阪愛染まつり 2016年の見どころ

初日に行われるのが、“宝恵駕籠(ほえかご)パレード”と言って、
浴衣を着た愛染娘さんたちによるパレードです。

愛染娘さんたちは一般公募で選ばれた女性たちで、
元気いっぱいで愛嬌の良い方たちばかり。
それぞれの浴衣の美しさも注目度大です。

元々、芸妓さんたちが参詣したのがこのパレードの由来ですが、
現代では浴衣を着た愛染娘さんが、当時の芸妓さんにも負けず劣らずの
華やかな笑顔を振りまいてくれます。

このパレードには掛け声があります。
「愛染さんだ〜、ほーえかご、べっぴんさんだ〜、ほーえかご、商売繁盛、ほーえかご」
この掛け声に合わせて愛染娘さんたちが笑顔で手を振ってくれますよ。

このパレードと一緒に、屋台が300以上も立ち並ぶので、
大阪のおいしいグルメを楽しむのもオススメ。

お好み焼きや唐揚げなどはもちろん、小さなお子さんが遊べる
金魚すくいなどの屋台もたくさん。
お昼頃から夜までたっぷりお店は開いているので、時間を忘れて楽しめそうですね。

大阪愛染まつりに出かけるなら、是非浴衣を着ていきたいところ。

愛染娘さんたちも浴衣でお出迎えしてくれますし、
浴衣で来た方には先着でブレスレットをプレゼントしてくれるという企画付き。

このブレスレットは淡い色の数珠でできていて、
様々な色の組み合わせがなんとも綺麗なアイテム。

愛染娘さんがプレゼントしてくれるので、このチャンスを見逃さないようにしましょう。

大阪愛染まつりにはお祭りの期間中にはよく小雨が降ると言われています。
そして、参詣している途中で小雨にあったカップルは結ばれる…なんて伝説もあるんです。

浴衣が濡れてしまうのはちょっと残念ですが、ちょっと雨を期待しちゃいますね。

ご本尊である愛染明王は、人々を苦しみや悲しみから救ってくれることから、
愛染さんという愛称で呼ばれています。

大阪愛染まつりはそんな愛染さんの願いを受け継いだ、無病息災のお祭りなんです。

大阪らしい華やかな浴衣のお祭り、女性のお祭りを楽しみに、
是非お出かけしてみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top