トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

魔曲「ジョックロック」とは?智弁学園が九回逆転サヨナラ勝ち!

スポンサードリンク

第88回選抜高校野球大会10日目の準決勝第1試合は息詰まる熱戦でした。

智弁学園(奈良)が前々回大会優勝の龍谷大平安(京都)に
逆転サヨナラ勝ちして、2−1で決勝進出を決めました。

そんな智弁学園の応援歌「ジョックロック」が
ネットで大きな話題になっています。

出典:<選抜高校野球>九回4連打 サヨナラで智弁学園が初の決勝 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

Yahoo!の急上昇ワードでいきなり上位にランクインしました!

yword
出典:Yahoo!急上昇ワード

そこで、「ジョックロック」について早速調べてみたところ、
興味深い事実がいろいろと出てきたので、ご紹介したいと思います。

智弁学園の応援歌「ジョックロック」とは?

まずは、「ジョックロック」とはどんな曲なのか?
聞いてみてください。

実は、この「ジョックロック」は、
兄弟校である智弁和歌山の応援歌なのですが、
この曲を演奏しているときに、
不思議なことに逆転劇が起きてきました。

そのため、「魔曲」と呼ばれています。

特に、8回にこの曲が流れると、負けていても同点に追いついたり、
逆転したりするのです。

ちなみに、智弁学園は、平安との準決勝で
8回までは0点に押さえられていましたが、
9回に3連続安打で満塁とし、1番打者が2点タイムリーを打って
逆転サヨナラ勝ちしました。

「ジョックロック」ミラクルの歴史

「ジョックロック」が、
初めて甲子園で使われたのは、2000年の夏の大会です。

智弁和歌山はこの大会で夏2度目の全国制覇を成し遂げましたが、
この時も8回裏に2本のホームランで4点差を追いつき、
延長11回裏のサヨナラタイムリーで柳川高校に勝ちました。

2009年にも夏の甲子園2回戦で、9回表4-5で負けていましたが、
8-5の逆転劇を演じています。

いずれも「ジョックロック」が流れていたそうです。

以来、「ジョックロック」は神がかった「魔曲」と
呼ばれるようになったのです。

「ジョックロック」誕生秘話

「ジョックロック」はもともとはキーボード用の曲だったようです。
1990年代にヤマハがユーザー向けに配布していたMIDIファイルの
中に入っていた1曲だったようです。

作曲者は、Rob Rowberryという人物だそうですが、
それ以外の詳しいことはわかっていないそうです。

智弁学園が2試合連続サヨナラ勝ち

そして、31日、迎えた決勝戦。
智弁学園がまたもやミラクルを起こしました。

延長戦の末、2―1で高松商にサヨナラ勝ちしました。
智弁学園春夏通じて初優勝です。

恐るべし!魔曲「ジョックロック」!

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top